真東からの大山展望2019/12/09

 真東からの大山展望写真を撮りたくて向かったのが倉吉市関金の亀井公園。関金温泉の裏山にあたる山です。


 展望台の上に登れば、仏ヶ山から蒜山、そして大山まで一望です。


 大山の写真をアップしてみましょう。真西から見る伯耆大山とは同じ山とは思えない山容です。

真東からの大山展望

 せっかく、関金温泉まで来たのだから、入らずには帰れまい。その前に関の地蔵さんにお参り。


 地蔵院の目の前にあるのが共同浴場の関乃湯。源泉かけ流しの湯に入湯料200円で入れます。


 時間帯が良かったのか、貸し切り状態で湯を楽しむことが出来ました。しかし、たぶん44℃くらいの熱い湯でしたので、長湯は出来ませんでした。朝湯には良いかもしれません。


 脱衣所にこんなポスターが張ってありました。痛風に効く名湯の様です。


 お昼はミシュランガイド京都・大阪+鳥取 2019 でミシュランプレートに選ばれた「うどんや  わたしの道楽」。案内看板も無く、田圃の中にある民家。玄関の朱の暖簾だけが目印です。


 最初に頼んだのは味を見ようと、ざるうどん 420円。えっと思うお値段。細うどんで讃岐好みには合わない柔らかさであろうが、美味い。あっという間に食べてしまいました。


 そして、一番安い かけうどん 390円を注文。これも細うどん。ちょっと柔らかいので今度来たら少し硬めにしてもらおう。でも美味い。スープまで完食しそうでしたが、何とか半分だけ飲んで止めときました。


 今度、鳥取県中部に来たら、お昼は すみれのラーメンか、ここのうどんで決まりだな!

大山初冠雪 20192019/11/15

 大山が初冠雪したというニュースを聞き出かけてみました。


 この時期、北側は逆光となるので向かったのは伯耆町の旧日光村。



 今は廃校ととなった、旧日光小学校。背景をよく考えたデザインだと思います。


 その建物を左下に置いて初冠雪の大山南壁を撮ってみました。


 添谷展望駐車場の傍に見事な紅葉がありました。


 季重なりとなりますが、こんな句が詠みたくなります。

大山初冠雪

       紅葉且つ散る大山初冠雪

晩秋の蒜山 20192019/11/13

 今年も我が家の行楽の〆は蒜山高原。午後から天気は下り坂なので、何時もとは逆の大山環状道路を往きのコースにしました。


 鍵掛峠から見る大山は、紅葉が終わった感じですが、峠周辺はそれでも、まだ楽しめます。


 奥大山スキー場に立ち寄ってみましたが、今が見頃ではないでしょうか。


 そこから、鏡ヶ成を通って、蒜山スカイライン経由で蒜山へ。大山寺橋から始まって蒜山までずーっと紅葉のトンネルの通り抜けでした。


 蒜山の楽しみは先ず白樺の林。植林されたものだと思いますが、気候が合わないのか、数が減っていると思われます。


 そして、メタセコイア。この二つが、山陰では味合えない雰囲気を身近に感じさせてくれます。


 最後はジャージー牛の牧場。遠くに見える大山の南壁が一寸した欧州的雰囲気にさせてくれます。


 北側には全山紅葉の上蒜山の山塊が牧場を包むように広がっています。

晩秋の蒜山 2019

鏡ヶ成2019/10/09

 晴天に誘われて、鏡ヶ成に芒と松虫草を見に出かけました。途中、鍵掛峠に立ち寄って見たのですが、紅葉はまだ、先の様です。


 鏡ヶ成の芒は今が盛り。来月に入るとゲレンデ整備のため刈り取られてしまいます。

鏡ヶ成

 松虫草は少し盛りを過ぎたのかもしれません。でも、この時期はツマグロヒョウモンとのコラボが楽しめます。


 ナナカマドは今が見頃。今年は実が多く見られますので、雪が多いのかもしれません。


 帰る前に鬼女台に立ち寄って見ると展望台が新しく作られてました。


 駐車場から少し歩くけど眺望は抜群です。行って見る価値はあります。


秋の棚田 20192019/09/20

 彼岸の入りとなり、最低気温が20℃以下に下がり始め、秋らしくなって来ました。しかし、台風17号が近付いてきており、明日より三日間は荒れた天気になりそうなので、稲が倒れないうちにと御机の棚田に出かけました。


 幸いにのどの棚田も刈入れられておらず、一面の黄色と緑の縞模様です。

秋の棚田

 大山を背景に稲穂をクローズアップして撮って見ました。


 どの棚田も刈入れられおらず、稲田の黄色と畔の緑に癒されます。


 何時もは午前中に撮る上部からの写真、今回は午後でしたので少し逆光となり、雰囲気が異なります。


 ここに来たからには、ここの景色は外せません。今回は稲穂をズームアップして撮って見ました。