大山南壁と大山桜2020/04/30

 昨日、大山の北壁を見たから、今日は南壁。5月の連休の時の大山環状道路は車が数珠つなぎなのですが、今年は車が滅多に通りません。ニノ沢の堰堤からの大山眺望も車に気を取られることなく、構図が決められました。


 普段なら、三ノ沢の橋の上に車を停めるのは憚られますが、今日は撮り終えるまで通行車両無しなので堂々と。


 鍵掛峠の駐車場は閉鎖されてましたが、大山桜が咲いていたので道路脇に停めて、大山南壁を背景に撮影。


 鍵掛峠に大山桜が在るとは知らなかった。今まで、この時期、来てないんだな。

大山南壁と大山桜

 奥大山スキー場の駐車場も閉鎖されてましたが、変わった桜並木があり、車を停めてみました。


 向うの山の斜面に大山桜が点々と。


 ここでも、大山の南壁を背景に桜が楽しめるとは知りませんでした。


 恐らくスキー場を整備した時に植えたんじゃないかと思われるほどの古木だと思います。


 最後は何時もの御机の棚田。田起こしが終わり後は水を張るのを待つばかりとなってました。


八重と大山桜2020/04/29

 今日から大型連休の始まりであるが、今年は新型コロナウィルスの感染防止のため外出自粛要請が出て、観光地の店や駐車場は閉鎖されている。せめてもの楽しみに八重と大山桜を見にドライブに出かけました。大山へは何時ものコースでは無く名和から。


 登り、川床橋で下車。残雪と桜と新芽のコラボです。


 川床橋で桜を見るのは初めてです。


 川床から中の原スキー場に向かう途中見付けた大山桜。

大山桜

 中の原スキー場から見た北壁。ゴールデンウイークにこれだけ雪が残ってるのは滅多にありません。


 博労座から見た大山北壁。博労座の駐車場は全て閉鎖されてます。


 何時ものゴールデンウィークなら車が数珠つなぎなの大山道路ですが、今年はガラガラです。


 大山道路から丸山の大成池に立ち寄ってみました。


 ソメイヨシノが終わり、今は八重桜の盛りです。


 普段のゴールデンウィークなら別荘のオーナー達が来てるはずなのですが、今年は姿が見えません。


春の雪2020/04/14

 昨日、一昨日と大雨の二日間。この雨で大山の雪は全て融けてしまったのではと思いきやこの姿です。

大山のお色直し

 4月半ばでお色直しをした大山が望めるなんて過ってない事ではなかろうか。新型コロナウィルスの感染が山陰にも見つかる等、暗い気分になりがちな今日この頃ですが、大山さんに元気を貰えそうです。

追記:今朝の日本海俳壇に下記の句が入選しました。

       椋木誠一朗選       特急を 待ちしホームや 燕来る

 駅のホームで特急を待ってたら燕が飛んできたというだけの事ですが、新幹線ができる前の特急と言えば「つばめ号」でした。選者がそこまで読んで採ってくれたとしたら、さらに嬉しいのですが・・・・

大神山神社奥宮2020/03/26

 大神山神社奥宮の社殿がこの春より修理工事が始まり完成するのは5年後なので、生きてるうちに見られるのは最後かもしれないので、行って来ました。

大神山神社奥宮

 一の鳥居から二の鳥居までは自然石を加工しないで敷き詰めた石畳の参道。この時期が一番明るく小鳥の姿が良く見えます。


 二の鳥居は鉄製。これを潜って右側に手水所がありますが、未だ水が流れていませんでした。


 奥宮の神門。これは数年前、修理がされたため今回の工事対象となってません。


 奥宮の石垣の修理が始まっていました。


 日本最大級のの権現造りの社殿。見納めかと思い宮司さんにスケジュールを訊いてみたら、今年は石垣の修理のみ。来年の登山開きが終わった後、資材搬入のモノレールを作り、社殿の工事は再来年とのことでした。


 北壁をバックに奥宮の社殿と左に下山神社。


 奥宮の社殿より見た下山神社と右側に水天宮。工事中ご神体は下山神社に移されるそうです。


 金門より見た残雪の大山北壁。例年なら河原も雪が残ってるのですが、元谷まで行かないとなさそうです。


 金門より大屏風岩をズームアップ。知らない人が見たら北アルプスと思うかも。


大山北壁遠望2020/02/21

 大山の北壁を撮りに七鳥橋ロードに出かけました。七鳥橋ロードとは汗入農免農道の愛称のようで七つの橋に鳥の名が付けられています。


 北壁を写すには北壁に日が当たり始める春分以降が良いのですが、雪の少ない今年はそれまで待てないです。

大山北壁遠望

 車を走らせながら大山を展望できる橋を探します。先ず、おしどり橋から。


 続いて、隼橋。北壁の微妙な変化を判って頂けたら嬉しいです。


 鴻(オオトリ)橋から撮ろうとしてたら、橋が縦に揺れ始めました。ダンプカーが橋に入って来たのです。橋の形を見る場所が無いので、判りませんが径間の長い橋何だろうなと思いました。


 最後は大鷹橋。ここで、大鷹が見られたら最高なんですが。名を付けた由来は分かりません。


 七鳥橋ロードが終わって、中山 I.Cに向かう途中で写した写真です。


 午後は場所を変えて伯耆町吉定の梅林から。付近で測量してた。ひょっとしたら、この景色を見られるのは後、二三年か?


 梅で一句と行きたいが、雪月花と同じで二音の季語の句は難しい。