クルーズ船ロストラル2017/04/24

 今朝のトップニュースはフランスの大統領選挙マクロン氏とルペン氏の両氏の決選投票になった事。そういうわけではありませんが、境港にフラン船籍のクルーズ船が入港したので見に行きました。

クルーズ船ロストラル

 全長142.1m、総トン数10,700トン、乗客定員264名と大きくはないですが、乗組員の数が乗客定員半分以上なのでサービスが上級のクルーズ船なのでしょうね。


 クルーズ船を見に行くもう一つの楽しみは乗客の姿を見る事ですが、主な乗客が欧米人なのが良い。如何にも異国の人達が来てくれた気がする。


 フラン船籍なのでそう思うのかもしれませんが煙突の形と言い、今まで見たクルーズ船とは趣が異なっていました。

八重桜2017/04/23

 桜のソメイヨシノは殆んど散ってしまいましたが、八重と大山桜はこれからです。

八重桜

 大成池湖畔の八重桜は今が満開。


 ガンバリウスの八重の色調は家内のお気に入り。ガンバリウスの春の飲み放題は今日が最終日。花より団子の人で行列が出来ていました。


 大山道路の脇には所々に大山桜が自生していて博労座に向かう途中を楽しませてくれます。


 広葉樹の新芽とのコラボレーションが楽しめます。


 今月末にはこの景色の中に点々と大山桜のピンクが散らばっている事でしょう。


中国百名山 若杉山2017/04/20

 花粉の舞う中、今年最初の登山に選んだのは中国百名山の若杉山。と言っても杉はほとんど見当たらず、松と笹に覆われ若笹山と言った方が相応しいかも。所在地は三朝町ですが、鳥取県からは姿を見付ける場所は中々ありませんが、岡山県からは存在感のある姿を見せてくれます。写真は真庭市蒜山別所から見た姿です。

中国百名山 若杉山

 登山口から1時間で登れますが、山頂には木陰が無く日差しの強い時期はお勧めできません。


 山頂より眺めた大山。手前より仏ヶ山(一等三角点)、下蒜山、そして、大山剣ヶ峰へとほぼ一直線に並んでいます。


 山は雪解けが終わったばっかりで花の姿は全くなく、山頂に蕗の薹の姿を見付けただけです。


 山頂より尾根道を西へ数分下ると青御影石の巨石群があり、まるで庭園の様です。


 青御影の巨石の間より大山を覗いてみました。


 帰りに蒜山高原に立ち寄ると案の定、桜が満開でした。


 標高千米クラスの山は殆んど雪は無くなっていますが、やはり大山は別格の姿をしてますね。


筍(シュン)を頂く2017/04/19

 家内が安来の島田農協の筍直売センターより買って来ました。今年は天候のせいか十日遅く量も今の所、平年の1/3程度しか出て来ないとか。


 島田の筍は柔らかく、朝採れを直ぐ茹でると上の方は10分、下の方は30分で茹で上がり、ガス代が安上がりです。


 早速、木の芽和えにして日本酒で頂きました。


桜と大山 20172017/04/14

 平野部の桜はだいぶ褪せて来て盛んに散ってますので、大山山腹の桜を見に出かけました。先ずは北側から大山町豊房の桜並木。


 今日は霞んで見えませんが、視界の良い時は桜並木の向うに日本海が望めます。


 桜並木の向うに見える山は中国百名山の矢筈ヶ山。


 こちらは伯耆町丸山の別荘に囲まれている日本の溜池百選に選ばれている大成池。


 桜の種類は分かりませんが、色の濃い桜が目を引きました。


 谷を隔てた伯耆町小林の藍野公民館脇の小公園からは桜のアーチの下に伯耆富士が眺められます。


 更にその南の伯耆町金屋谷には桜の林があります。

桜と大山

 金屋谷から溝口の方に下る途中、桜並木があり振り向くとこんな感じです。


 中には入れないけど、門扉越しに撮ったのが、大山ヒルズの桜。


 大山ヒルズは競走馬の育成施設で、ダービー優勝馬のキズナとワンアンドオンリー、そして昨年アメリカのケンタッキーダービーに出場したラニなどが、ここから育っています。
 もっと、桜と大山の写真をご覧になりたい方は下記のページにアクセスしてください。スライドショーでご覧いただけます。
http://www.digibook.net/d/3b85eb13b1cdb699abc174879a6ff5f9/?viewerMode=fullWindow