ビアホフ ガンバリウス2021/06/17

 義父の祥月命日の今日、墓参りの後、結婚記念日、父の日、家内の誕生日祝いなどを兼ね、2年ぶりにビアホフ ガンバリウスに行きました。今回は開業24周年感謝祭とあって 300ml 500円の地ビールが240円。昼は余り呑めない小生にとっては千円の飲み放題より有難い。


 先ずはピルスナーと季節の彩りサラダから始まって


 最後に頼んだのがスモークサーモンと砂丘長芋のマリアージュ。最後に今まで食べてない料理をと思い頼んだのですが、大満足。食べ終えて、次回からはこれを最初に注文しなければと、家内と話し合いしました。


 創業祭にも関わらずコロナ禍で、客の入りはかなり少なく心配になります。我が家にとって無くなって欲しくないレストランのナンバーワンです。
 昨日、フェイスブックで中岡みずえさんが中海テレビの「ふらりおんな酒場めぐり」の収録でガンバリウスを訪ねたとありました。そのなかでみずえさんと工場長が息子と同じ中学校の先輩後輩と分かりビックリ。放送は7月3日からとか。見なくては。

松江北山の盟主 大平山2021/03/24

 家内に今日は出掛けるので昼飯は外食してと言われたので、ついでに松江北山の盟主、大平山に登ってみる事にしました。
大平山は島根半島の三坂山、枕木山の山塊の西端にある山で山塊全体を見た時は目立たないが、国道9号の深浦橋付近から見るとそれだけが見えて、中々の山容に見えます。

松江北山の盟主 大平山

 登山記録はYMAPに投稿しましたので下記のページをご覧ください。
https://yamap.com/activities/10364535?fbclid=IwAR2LKY8o89jpHtDdwjvHpjePv5Hm1UyRg-pRkPbcQcIYlgg7tgK8ikcIRvw

 帰路、大根島を通って、べた踏み坂を撮って見ました。


 昼食は食べログで米子の蕎麦屋で一番の星を頂いている和田浜の大吉。米子市内とはいえ最も遠い所にあるので十数年ぶりです。1時過ぎてましたので店の前に車を停める事が出来ました。


 頂いたのは、釜揚げ蕎麦 600円。汁が美味しくて半分以上飲んでしまいました。


 それだけでは足りないので割子一枚 230円を追加。一枚でも頼めるのが嬉しい。
 

 釜揚げの出汁が美味しかったので、割子は一寸物足らない気がしました。

湯梨浜町滝巡り2020/03/12

 新型コロナウィルスの流行で世界的に集会の自粛が広がっている。大相撲は無観客、センバツとフィギュアスケート世界選手権は休止。テレビのスポーツ観戦もできない。仕方なくでもないが、人の来ない観光地を狙って出かけました。
 向かったのは湯梨浜町の鉢伏山展望駐車場。目的はそこから見る大山。残念ながら春霞で霞んでました。


 眼下には東郷池。鳥取方面の景色も期待したのですが、そちらは樹木に遮られて望めませんでした。


 昼食は倉吉のラーメンいのよし。2度目の訪問ですが、前回は11年前。移転新装開店してからは初めてです。前は町中華の店でしたが、ラーメン専門店に特化したようだ。チェーン店の様な佇まいに心配になりました。


 頼んだのは醤油ラーメン大盛り730円。麺玉二つ分の量にビックリ!香りはこれぞ牛骨。レンゲでスープを一口。前食べた時より美味しくなってる。麺も良い。店のスタッフは皆若いので代替わりしたのではないかと思うが、ここは代替わりして良くなったのではないでしょうか。


 昼食後は再び湯梨浜町に引き返し、二つの滝巡り。目的は今滝ですが、初めにその手前にある不動滝。駐車場より数分でたどり着けます。


 ついでに立ち寄った滝なので全く期待してませんでしたが、出合ってびっくりです!落差32mの二段滝に感激です。


 滝壺の飛沫のかかる場所に苔むしたお地蔵さんが置かれ花が手向けてありました。


 駐車場に引き返す途中見付けたミツマタの花。ミツマタを見上げて撮ったのは初めてです。


 そして、今日の目的地今滝。落差44mですから、日本の滝百選の雨滝を上回ります。

今滝

 滝口のアップです。日本の滝百選に選ばれなかったことが不思議です。


 滝壺のアップ。夏だったら裸になって、打たれて見たいと思わせます。


 今滝の右隣に名も無い水量の少ない細い滝がありました。単独だったら名が付けられたでしょうに。


 滝壺の脇に大きな椿の木が在りました。一句詠みたいですが、季重なりだしなぁ。


 この後、松崎温泉に浸かろうかと思いましたが、室内の濃厚接触を避けるため断念して帰りました。

真東からの大山展望2019/12/09

 真東からの大山展望写真を撮りたくて向かったのが倉吉市関金の亀井公園。関金温泉の裏山にあたる山です。


 展望台の上に登れば、仏ヶ山から蒜山、そして大山まで一望です。


 大山の写真をアップしてみましょう。真西から見る伯耆大山とは同じ山とは思えない山容です。

真東からの大山展望

 せっかく、関金温泉まで来たのだから、入らずには帰れまい。その前に関の地蔵さんにお参り。


 地蔵院の目の前にあるのが共同浴場の関乃湯。源泉かけ流しの湯に入湯料200円で入れます。


 時間帯が良かったのか、貸し切り状態で湯を楽しむことが出来ました。しかし、たぶん44℃くらいの熱い湯でしたので、長湯は出来ませんでした。朝湯には良いかもしれません。


 脱衣所にこんなポスターが張ってありました。痛風に効く名湯の様です。


 お昼はミシュランガイド京都・大阪+鳥取 2019 でミシュランプレートに選ばれた「うどんや  わたしの道楽」。案内看板も無く、田圃の中にある民家。玄関の朱の暖簾だけが目印です。


 最初に頼んだのは味を見ようと、ざるうどん 420円。えっと思うお値段。細うどんで讃岐好みには合わない柔らかさであろうが、美味い。あっという間に食べてしまいました。


 そして、一番安い かけうどん 390円を注文。これも細うどん。ちょっと柔らかいので今度来たら少し硬めにしてもらおう。でも美味い。スープまで完食しそうでしたが、何とか半分だけ飲んで止めときました。


 今度、鳥取県中部に来たら、お昼は すみれのラーメンか、ここのうどんで決まりだな!

旅伏山2019/11/23

 昨日、大山まきばみるくの里から出雲の北山が望めたので、今日は北山から大山を見てやろうと思い


 北山の東端にある旅伏山に登る事にしました。

旅伏山

 登山口は出雲市平田の康国寺の近くの駐車場から。祭日と合って駐車場は既にいっぱい。辛うじて一台分開いてました。


 登り始めて直ぐ、鹿除けの柵が。北山は本州鹿の生息地です。


 標高350m付近にある都武自(ツムジ)神社。意外と山の上とは思えない立派な神社です。


 標高410m付近にあるピークに芝生の展望広場があります。


 ここから見る大山。大山までの距離69.5kmは今まで大山を撮った私の最遠距離更新です。


 西に目を転じると二百名山の三瓶山。眼下に出雲の市街地。右下の丸い屋根は出雲ドーム。その向こうに中国百名山の大江高山が望めます。


 そこから往復1時間の所にある旅伏山の最高峰の三角点、標高456.4m。しかし、展望は全く利きません。

 
 展望広場に戻ってどん兵衛だけの軽い昼食を済ませて向かったのは食べログ☆3.64の出雲市荘原「かめあり製麺」


 1時半過ぎでしたが、10人待ちでありついたのが、蜆たっぷりのシジミラーメン 780円。


 他と比べ少し高いけど、他では味わえないラーメンです。