中国百名山 泉山2019/10/16

 岡山県鏡野町奥津温泉の東側にある泉山(イズミガセン)に登ろうと出かけました。いくつものピークを持つ雄大な山です。左端から縦走し右端のピークの下の断崖が最終目的地、のぞき岩です。

中国百名山 泉山

 09:25 笠菅峠に車を置いて登山開始です。


 10:10 最初のピークを過ぎると稜線歩きですが、これほどリンドウの咲いてる稜線は初めてです。


 稜線は綺麗に刈ってあって歩き易く、次のピークに向かう途中、振り返るとこんな文字が浮かび上がりました。


 10:40 泉山山頂(標高 1,209.1m)に到着です。標識の右下に一等三角点の石杭が見えます。


 次のピークに向かう途中、久し振りに綺麗な形をしたカワラナデシコに出合いました。


 11:10 中央峰(標高1,198m)を通過。


 11:30 井水山(1,150m)到着。ここで昼食です。


 昼食後、直ぐ下にある、のぞき岩まで行ってみましたが、岩には足がすくんで立てませんでした。


 ここからピストンで下山です。稜線沿いはリンドウやアキノキリンソウの他にシロヨメナも多く見かけまました。


 再び泉山の山頂に立つと、行きがけは隠れていた大山の頂が姿を現してくれました。


 14:25 笠菅峠に無事下山しました。今日の登山の軌跡と標高図です。


追記:13日の日曜日、第57回米子俳句大会に参加し、選者の小玉えつ女さんに下記の句を特選に選んで頂きました。

       田は黄金 畑は銀の 蕎麦の花

米子俳句大会には9年前より参加してますが、特選に選ばれたのは初めてです。

鏡ヶ成2019/10/09

 晴天に誘われて、鏡ヶ成に芒と松虫草を見に出かけました。途中、鍵掛峠に立ち寄って見たのですが、紅葉はまだ、先の様です。


 鏡ヶ成の芒は今が盛り。来月に入るとゲレンデ整備のため刈り取られてしまいます。

鏡ヶ成

 松虫草は少し盛りを過ぎたのかもしれません。でも、この時期はツマグロヒョウモンとのコラボが楽しめます。


 ナナカマドは今が見頃。今年は実が多く見られますので、雪が多いのかもしれません。


 帰る前に鬼女台に立ち寄って見ると展望台が新しく作られてました。


 駐車場から少し歩くけど眺望は抜群です。行って見る価値はあります。


大山山麓蕎麦の花2019/09/19

 今朝の新聞に鹿野町の蕎麦の花が見頃とあったので、大山山麓の蕎麦の花を写そうと出かけました。途中、本宮の泉に立ち寄って見ました。本宮の泉の水は近くのどんぐり村の駐車場に送水されているので、そこでよく汲んでいますが、泉自体に行って見るのは初めてでしたが、湧き出ている所は立入禁止で行ってみる事はできませんでした。。


 泉の近くに池があり清らかな水に癒されます。水の中に白い花の様な物が見えたので、近寄って見ました。


 梅花藻(バイカモ)です。名前は知ってましたが、実際に見るのは初めてです。写真では解り辛いですが、本当に水の中です。所々白く光っているのが、水面の反射光です。


 そこから、目的の蕎麦畑へ。まだ、咲き始めでで、畑全体が真っ白ではありませんでした。

大山山麓蕎麦の花

 大山を背景に花をアップしてみました。


 近くの田圃で逆さ大山の田圃アート。観光客を呼びたいのなら、毎年同じではなく、もう少し工夫して貰いたいものです。


向日葵2019/08/13

 明後日、台風10号が直撃しそうなので、その前に伯耆町遠藤の向日葵畑を見ておこうと出かけました。これまでは背景に大山をと思い、午後に行ってましたが、ここの向日葵は丸一日大山に向いたままなので、墓参りの後、直ぐに出かけました。

向日葵畑

 最初、伯耆町遠藤のパン工場、満てんの傍の畑に向かったのですが、既に盛りは過ぎてました。諦めて帰ろうとすると線路の西側に黄色の帯が見えたので、狭い農道を走らせて辿り着きました。


 晴天の順光を浴びての向日葵畑は、やはり、壮観です。

蓮の花2019/08/04

 連日の猛暑にとても出かける気にはなりませんが、家内にせがまれて赤井手に蓮を見に行きました。


 農家の方が居られたので聞いてみると、レンコンを作っているのではなく、花の栽培のためでした。

蓮の花

 その方は花ではなく葉を採っておられたので、どうするのですかと聞くと、盆のお供えの器に蓮の葉を使うお家があり、結構需要があるようです。


 田圃の一角は白の蓮で占められています。


 近くによってみますと、八重咲きで結構豪華でした。