大山元谷大山桜2021/04/20

 昨日、豪円山の狼煙台から大山の北壁を望んだ時、元谷に桜の花が咲いているのが見えました。さっそく例年より一週間早いけど春の元谷ハイキングを2年ぶりに結構です。昨年は、全国的な緊急事態宣言で大山の駐車場はおろか駐車スぺースまでロープが張られ、車を置く所が無く、米子に帰ってきて以来、初めて行くことが出来ませんでした。


 今年は元谷の残雪も何時もより少ないです。


 ここから上流に堰堤を一つ越えると大山桜に出合えます。


 残雪の北壁をバックに桜を見ながらの弁当は病みつきになります。


 四半世紀前は雪渓の上にシートを敷いて弁当を食べた事もありました。


 大山の山頂をバックに大山桜のズームアップ。


 此方はバックは別山の岩峰です。


追記:今朝の日本海俳壇に下記の句が入選しました。

       椋木誠一朗選       弁当を 忘れ登頂 山笑ふ

 昔、友達と山登りをした際、友達が弁当は自分が買って来るからと言ったので、安心してたら友達はそれをリュックに入れ忘れ、山頂で気付いて平謝りしたのを思い出して詠んだ句です。

八重桜2021/04/19

 八重桜を見に伯耆町丸山の大成池に向かったのですが、大山の頂上付近が白っぽくなってたので、そのまま大山道路を直進してみました。


 染井吉野は既に散ってしまいましたが。大山桜は今が盛りです。


 四月も下旬になろうとしているのに、雪の大山と桜の競演を見られるとは思いもしませんでした。


 こうなったら、北壁を見に豪円山の狼煙台に行くしかありません。


 これを見たら、南壁も見たくなります。鍵掛峠へと向かいます。


 豪円山は誰も居ませんでしたが、こちらは流石に先客がいましたが、それでも数人。紅葉の頃を思えばほぼ、景色を独り占めです。


 ニノ沢も独り占めですが、春の息吹を感じる写真が撮れました。


 名残り雪の大山で満足しましたが、今日を逃すと八重桜を見ずに終りそうなので、やはり、大成池に立ち寄って見ました。


 此処はゴールデンウィークには別荘のオーナーが押し掛けるが、今は密を避けて桜も八重も楽しめるのが良い。


大神山神社奥宮2021/04/10

 大神山神社奥宮に今年初参拝です。4月上旬に参るのは10年ぶりの早さです。

大神山神社奥宮

 下山神社に参ると拝殿のガラス戸に大山の北壁が映っており、大山さんを拝む気分になります。


 下山神社と大神山神社越しに見る大山の北壁。御神体は大山だと感じさせます。


 帰りに金門に立ち寄って見ました。この時期は、川の流れも良く見えます。


 少し高い立ち位置から。やはり、此処は大山の北壁を見る絶好のポイントです。


 帰りに、八重桜の咲きぐわいを見に大成池に立ち寄って見ましたが、咲き始めと言ったところでしょうか。その代り、別荘地内の純白の山桜?が満開で、暫く車を停めて見入ってしまいました。


御机みつめの棚田2021/02/21

 春夏秋冬年4回訪れる御机の棚田は Google マップで見ると御机みつめの棚田というらしい。一昨々日積雪があったので、雪景色を見ようと出かけてみました。


 残念ながら、昨日、一昨日の陽気で雪が大部分解けてしまってました。しかし、そのおかげで農道を歩けて、初めて雪景色の棚田を上方から見る事が出来ました。


 雪が解け始めたせいか、雪面に面白い模様が出来てます。田圃独特のものなのでしょうか、それとも一種の風紋?


 茅葺小屋へ行って見ましたが、屋根の雪がすっかり落ちていて早春の佇まいとなっていました。


 御机の背後の山は地図上では城山となっていますが、地元の人はお尻山と呼んでるそうです。この時期は成程と思わせる姿だと思いませんか?


雪景色2021/02/18

 2月も半ば過ぎてこの冬三度目の20cmを超える積雪の朝を迎えました。大晦日、1月10日そして、今日です。


 欅句会の3月の兼題は春の雪。実景の句を詠ませてあげようと天の思し召しでしょうか。


 しかし、今日の雪は春の雪とは思えぬほど軽く、履くような感じで雪掻きが出来ました。