新緑の大山元谷2021/05/04

 昨日、大山は季節外れの冠雪がありました。大型連休中ではありますが、雪が解けないうちにと今春二度目の元谷ハイキングを行いました。


 雪もさることながら、大山三葉躑躅(ダイセンミツバツツジ)も気になっていました。


 今まさに咲き始めでした。


 その足元には岩鏡(イワカガミ)も咲き始めていました。


 白い岩鏡もありました。


 この時期、元谷の大堰堤まで上がってくると、日本アルプスに居る気分になります。


 左には大屏風の岩壁。


 右には別山の岩壁と北壁の方が南壁より変化に富んでます。


 2週間前見に来た大山桜はすっかり葉桜となってしまいました。


 空を見上げると日量が出来てました。明日は雨ですね。


追記:今朝の日本海俳壇に下記の句が入選してました。

       遠藤裕子選       山道に 赤の絨毯 落椿


 掲句は3月下旬松江の北山の盟主、大平山に登った時、登山道の至る所に落ち椿が敷き詰められていたのを見て詠んだものです。

中国百名山 三坂山2021/04/26

 今月は岩団扇の伯州山に片栗の毛無山と人気の山に登ったので〆は昨日、1都2府1県に緊急事態宣言が出された事もあり、中国百名山ながら誰にも出会わないだろうと思われる真庭市の三坂山に登ってみました。但し、熊さんに出合うかもしれないので、熊除けの鈴を買い、個人では初めて登山保険に入って向かいました。写真は登山口の釘貫小川からみた三坂山です。

中国百名山 三坂山

 峠までの径は過っての陰陽の往来の街道です。沢の水が溢れて道路を濡らしてますが、そこにネコノメソウの群落がありました。しかし、こんなに茎の立っているネコノメソウは初めてです。


 峠の三坂山の山頂と反対側に展望できる岩があると知り立ち寄って見ました。そこから三坂山の頂上部が一望できます。一番左のピークが頂上の様ですが、そこまでに幾つかピークを越えなければならない様です。


 峠からの登りは斜度45度近い急勾配の直登で、滑り落ちないか冷や冷やしながら、必死で登りました。頂上からの眺めは十国が望めるという展望で、大山はもちろん、岡山県内の山はほぼ望めたのではないでしょうか。


 次の写真は一昨年とその前の年に登った星山と櫃ケ山です。


 登山記録はYMAPに登録しましたので下記のページをご覧下さい。
https://yamap.com/activities/10867301

片栗の花を見に毛無山へ2021/04/15

 YMAPの投稿情報で毛無山の片栗の花が咲き始めた事を知り、一週間早く岡山県新庄村の田浪の登山口に向かいました。駐車場に向かう直前に毛無山が真正面に見えるのが嬉しい。

毛無山

 9時ちょうどに登山開始。さっそく、やまえんごさく(山延胡索) ケシ科がお出迎え。


 10時10分に白馬山に到着。この時期は樹木が茂ってなく大山が良く見えます。


 足元には片栗の花。登山道の直ぐ脇に咲いてます。


 片栗の群落。今朝はかなり冷え込んだせいか、この時間まだ気温が低く、蕾んだままの花があります。


 11時45分、毛無山山頂到着。途中、擦れ違った人と立ち話が弾み、予定よりかなり遅れました。


 山頂から見た米子市内方面。ひょっとしてこの景色初めて撮ったかもしれません。


 下山途中出合った、はしりどころ(走り野老) ナス科。野菜を思わす葉をしてますが、毒草です。


 寄せ植えのような菫の花群がありました。


 登山記録はYMAPに投稿しましたので下記のページをご覧下さい。

https://yamap.com/activities/10681442

岩団扇を見に伯州山2021/04/08

 伯州山の岩団扇(イワウチワ)が見頃と聞き岡山県鏡野町赤和瀬まで車を走らせました。9時半前に駐車場に着きましたが、ほぼ満車。人気の程が分かります。


 岩鏡(イワカガミ)のように葉に光沢があり、桃色の可憐な花が開いています。


 桃色だけではなく白い色のものもあります。


 これは岩梨(イワナシ)。名前は似てますがまるで違います。


 登り始めてほぼ1時間で伯州山の頂上に到着です。頂上からは霞んでいますが大山が望めました。


 北側を見ると倉吉の市街地が望めます。


 登山記録はYMAPの下記のページに公開投稿しましたのでご覧下さい。
https://yamap.com/activities/10564669

 登山を終えた後、寄り道をして岩井の滝に立ち寄って見ました。


 この滝は裏から見れるので有名です。水で出来たレースのカーテンの様です。


 真横から見るとこんな感じです。滝の厚みが厚いのが意外でした。


 滝を見に行く時は、滝に目が取らて気が付きませんでしたが、道の斜面に菊咲一輪草(キクザキイチゲ)がいっぱい咲いてました。


松江北山の盟主 大平山2021/03/24

 家内に今日は出掛けるので昼飯は外食してと言われたので、ついでに松江北山の盟主、大平山に登ってみる事にしました。
大平山は島根半島の三坂山、枕木山の山塊の西端にある山で山塊全体を見た時は目立たないが、国道9号の深浦橋付近から見るとそれだけが見えて、中々の山容に見えます。

松江北山の盟主 大平山

 登山記録はYMAPに投稿しましたので下記のページをご覧ください。
https://yamap.com/activities/10364535?fbclid=IwAR2LKY8o89jpHtDdwjvHpjePv5Hm1UyRg-pRkPbcQcIYlgg7tgK8ikcIRvw

 帰路、大根島を通って、べた踏み坂を撮って見ました。


 昼食は食べログで米子の蕎麦屋で一番の星を頂いている和田浜の大吉。米子市内とはいえ最も遠い所にあるので十数年ぶりです。1時過ぎてましたので店の前に車を停める事が出来ました。


 頂いたのは、釜揚げ蕎麦 600円。汁が美味しくて半分以上飲んでしまいました。


 それだけでは足りないので割子一枚 230円を追加。一枚でも頼めるのが嬉しい。
 

 釜揚げの出汁が美味しかったので、割子は一寸物足らない気がしました。