桜巡り2021/04/01

 今年は3月下旬に満開を迎えてしまいましたが、最も良い日が黄砂と重なり、ちょっと遅れて駆け足で巡る事になりました。
先ず、安来市島田の桜並木。菜の花とのコラボが楽しめます。

桜巡り

 桜をバックに菜の花のアップ。家内のプロジュースで撮って見ました。


 南部町田住の一本桜。山桜ですが、今年初めて新聞で存在を知りました。


 伯耆町久古の御殿桜。グーグルマップで田住の一本桜の場所を確認してる時、見付けたものです。カーナビに載ってない小さな神社ですが、神門も摂社もあり、意外と立派な大社造りの本殿あり、そそられる神社でした。


 その直ぐ東側にあるのが番原公園。これだけの桜があるのに人影が全くありません。


 そこから北に向かって尾高の佐陀川親水公園。桜並木の間から対岸の桜と大山が見える良い。


 土手の上を車で走れるので、お年寄りを桜見させるにはお勧めです。


 池と桜なら、伯耆町丸山の大成池。見上げれば大山の頂上付近も見られます。


 ここの桜は目線より下に見えるので親しみがわきます。


 北に回って大山町豊房の桜並木。ソーラーパネルが設置され景観が悪くなりましたが、残雪の北壁とのコラボはナンバーワンです。


 今日は霞んで見辛かったですが、反対側は日本海です。


 そこから登って行くと大山町香取。これは桃色の辛夷でしょうか。


 そこから中山へ下って行くと桜並木が現れます。


 ソメイヨシノだけではなく山桜も混ってますので色のグラデーションを楽しみながらのドライブが楽しめます。