厄払い2015/01/27

 節分が一週間後に近付いたので安来清水寺に厄払いに出かけました。


 参道には厄除けを祈願して立てられた幟が稲荷神社の鳥居の様に並んでます。


 清水寺の本堂。ここで厄除けの祈祷をしてもらいます。何時もは待合室で待たされるのですが、タイミングが良く今回は待ち時間がゼロでした。

安来清水寺

 帰りに清水名物の羊羹を買いますが、我家の好みの味はこの店のもの。スーパーでも売っているが、何故かここで買った方が美味しい。


 昼食は久し振りにローダンのラーメン。チェーン店のラーメンの味は好みではないですが、ここのはラーメンは特別。


 注文したのはお昼のサービス品。醤油焼豚ラーメンの餃子半ライス付 780円。


 ここのスープの美味さは宍道湖中海圏内では5指に、焼豚とライスはNo.1と私は思うのですが、食べログの評価が低いのは何故?

三徳山三仏寺投入堂2014/05/17

 高校の同期生3人で日本一危険な国宝拝観に出かけました。まず、山門への石段の一段の高さが半端じゃない。


 お寺に入るのに参拝料400円払い、本堂の裏より先は更に入山料200円が必要です。そして、軽登山靴以上の靴でないと入山禁止で、単独では入れてくれません。


 朱塗りの橋を渡ると直ぐにカズラ坂の難所。木の根を足掛かりに両手両足を使っての登りです。その後鎖を握って岩登り。


 登った先は文殊堂。岩の上に建つお堂で


 廊下は断崖絶壁に張り出してます。手摺はありませんが、ここから人が落ちた話は聞いていません。廊下を一周するのはかなりのスリルです。


 痩せ尾根の馬の背を渡ると断崖をくり貫いて建てられた観音堂の後ろを通る時はまるで善光寺の胎内巡りの様な、真っ暗な場所を通ります。


 そして、表れたのが国宝投入堂。これを目にした迫力は写真では表現出来ません。苦労して登って見る価値は充分あります。

三徳山三仏寺投入堂

 下山途中シライトソウに出合いました。


安田要害山2013/12/25

 天気予報では今年最後の晴天だそうですので、ウォーキング代わりに最後の山歩きを楽しむ事にしました。向った先は新山要害山。島根県では安田要害山と呼びます。平成の合併前の米子市の最高の山で、一等三角点が設置されてます。

安田要害山

 登山口は島根県側の出雲20番札所長台寺。現在は比叡山延暦寺の末寺となっています。


 頂上まで88体のお地蔵さんが導いてくれます。


 安田要害山は尼子十旗の支城の一つ。毛利との古戦場の一つで所々山城の遺構らしき土塁が見かけられます。


 頂上は標高 281.2mの一等三角点。したがって展望は抜群。中海に湊山、米子の市街地に美保湾、その向うに島根半島


 明日の後半から年末寒波。大山が見られるのも今年最後かな。


中国百名山 朝日山2013/11/23

 午後、松江に用事があったので、午前中に朝日山に登って見る事にしました。朝日山は標高341.8mですが、一等三角点があり中国百名山にも選ばれてます。写真は松江市浜佐陀町より見た朝日山です。

朝日山

 朝日山は出雲風土記の四つの神火山の一つで、古くから訪れる人が多いらしく参道には見事な紅葉の大木が在りました


 山頂直下に在る出雲札所29番の朝日寺。真言宗のお寺です。


 山頂の北側は松江市鹿島町古浦の町並みと日本海。水平線に微かに隠岐の島が見えます。


 東は松江市の市街地と嵩山。そして中海と大山。


 南は宍道湖。西に微かに三瓶山。流石、一等三角点の眺めです。


安来 清水寺2013/01/13

 例年通り家族での初詣は三が日を過ぎてから安来清水寺へ。
 今年は何とか15日までに参拝する事が出来ました。日曜日とあってまだ、参拝者は多かった。
 駐車場から本堂までの参道は山陰の寺の中では結構長い。参道は長い方が有り難味がある。

安来 清水寺

 手水舎と清水羊羹西村堂の茶店。清水羊羹は何社か出しているが、我家は西村堂のが好み。駅やスーパーでも手に入るのだが、何故かここで買ったのが一番美味い。


 手水舎の前から見た本堂と三重の塔。鳥取島根両県では唯一残っている塔です。


 本堂より見た三重の塔。手前は毘沙門堂。最近は三重の塔まで行く人が少ない。


 毘沙門堂の後ろにある茶店。ここの清水羊羹は遠藤瑞泉堂。昔の駄菓子屋の雰囲気がそのまま残ってます。