二度目の大雪2017/02/12

 朝、新聞を取りに玄関を開けたのですが、珍しく配達されてませんでした。積雪は40cm。一冬に二度も40cmを越える積雪があるのは近年稀な事ではないでしょうか。


 昨日は建国記念日ですが、満月でもあり、雪の合間に顔を出しているのが望めました。昨夜の寝酒は月夜の雪見酒としゃれこみました。

冬の月

大雪Ⅱ2017/01/24

 夜のうちに更に積もって最大積雪深は48cmになりました。これは1977年の米子の最大積雪深51cmに次ぐ記録です。

大雪Ⅱ

 朝のニュースを見ると県内の各地で車の立ち往生が続いています。6年も経つと豪雪の教訓を忘れてタイヤチェーンを付けずに山道を走ろうとする車が現れるのですね。

 今朝の日本海俳壇に下記の句が入選しました。

     遠藤裕子選     温もりを 両手で受ける 寒卵

 今月の欅句会の兼題の寒卵で作った句ですが、句会には投句しなかった句です。

大雪2017/01/23

 一週間経って雪が全て消えたと思った朝、起きて新聞を取ろうと玄関を開けるとこの景色。

大雪

 反対側を見ると車の上にもかなり積もっています。30cmは積っていそう。


 でも、冬木立はこんな朝が一番綺麗です。


 ネットで雲の衛星写真を見ると山陰地方に雪雲が分厚く大陸より吹き付けています。今日明日は降り続く気配です。


 今日の最大積雪深は18時現在で39cm。2011年に最大積雪89cmを記録して以来の大雪です。まだ、まだ雪は降り続いていますので、明日の朝までにどの位積もるやら気になります。

雪の朝2017/01/15

 米子は雪の朝を迎えました。今朝の最低気温はこの冬一番の-1.8℃。積雪は8cmです。

雪の朝

 9時前ですが、日曜日とあって車の通行が少なく、路面はまだ白いままです。


 この分だと雪掻きしない方が早く雪が解けそうです。

雪の棚田2016/02/11

 昨日の夕方から好天気となり、御机の棚田を撮りに出かけました。

雪の棚田

 暖冬のせいか、昨年に比べればかなり少ない積雪です。


 普段は黒い烏ヶ山も積雪季は白装束で輝いてます。


 普段は目立たない五輪の石塔も雪の中から飛び出して見え、一寸したアクセントとなっています。


 撮影ポイントとして有名な茅葺小屋ですが、今年の雪の少なさを象徴しています。


 貝田まで下ると、田圃に雪はほとんどありません。