クルーズ船ロストラル2017/04/24

 今朝のトップニュースはフランスの大統領選挙マクロン氏とルペン氏の両氏の決選投票になった事。そういうわけではありませんが、境港にフラン船籍のクルーズ船が入港したので見に行きました。

クルーズ船ロストラル

 全長142.1m、総トン数10,700トン、乗客定員264名と大きくはないですが、乗組員の数が乗客定員半分以上なのでサービスが上級のクルーズ船なのでしょうね。


 クルーズ船を見に行くもう一つの楽しみは乗客の姿を見る事ですが、主な乗客が欧米人なのが良い。如何にも異国の人達が来てくれた気がする。


 フラン船籍なのでそう思うのかもしれませんが煙突の形と言い、今まで見たクルーズ船とは趣が異なっていました。

クルーズ船「オベーション・オブ・ザ・シーズ」 境港入港2016/09/23

 クルーズ船「オベーション・オブ・ザ・シーズ」が午後1時に入港するというので境港の先端で出迎えようと向かったのですが、12時半には既に港の中に入って来ました。


 後姿は今までに見た事ない斬新なデザイン。さすが、新造船です。


 乗客 4,180名の乗下船を裁くため、今回は見学者は岸壁内に入れず、遠くから見るしか有りません。


 見学者は対岸の竹内岸壁から見るしかありません。

クルーズ船「オベーション・オブ・ザ・シーズ」

 総トン数 167,800トン 全長 348m 全幅 41m 乗客定員 4,180名 就航年 2016年の新造船です。


砕氷艦 しらせ 入港2016/09/17

 南極観測船の砕氷艦しらせが境港に入港しました。今日明日の二日間一般公開です。

砕氷艦 しらせ入港

 艦首の4桁の番号は戦闘艦でない事を表しています。


 砕氷能力1.5mのための独特の曲面形状の艦首です。


 斜め後ろから見ると軍艦でも巡視船でもなく、やはり調査船の形状です。


 艦尾の姿はクルーズ船を見慣れた目には、やけに扁平な感じがします。


 艦橋も一般公開です。右舷に艦長席、左舷に副長席。


 自衛艦ですが、大砲なのどの重火器の装備はありません。


 艦尾のヘリポートと格納庫。今回はヘリコプターは積んではいませんでした。


大型クルーズ船 ダイアモンド・プリンセス入港2016/08/09

 8月の境港は大型クルーズ船の寄港ラッシュで5日置きに入港するコスタ・ビクトリアは前に見た事があるので、今年は一度しか入港しないダイアモンド・プリンセスを見に出かけました。

大型クルーズ船 ダイアモンド・プリンセス入港

 全長290m、総トン数115,906トン、乗客定員2,706名のイギリス船籍の船です。


 舳の先に大山が見えると良かったのですが、残念ながら雲の中。


 大型クルーズ船の入港が珍しくなくなったのか、猛暑のため出掛ける気にならないのか、見学者は少なかったです。


 岸壁から全景は1枚に収まらないので、久し振りにパノラマ合成を試みてみました。


 船橋に掲げられたユニオンジャックと日章旗。


 後姿はあまりかっこが良いとは言えません。大型クルーズ船の場合、やむ負えないのかもしれません。


 今朝の日本海俳壇に下記の句が入選しました。

     野田哲夫選     地ビールを 乾して始まる 県人会

 8月の句会の兼題を頂いた時、最初に出来た句で、句会を待てずに新聞の投稿してしまいました。

2隻入港2015/05/19

 境港に2隻のクルーズ客船が入港しました。手前がにぽん丸、奥がボイジャー・オブ・ザ・シーズ。

二隻入港

 ボイジャー・オブ・ザ・シーズは総トン数 137,236トンで建造当時は世界最大のクルーズ客船で、現在は世界第4位。


 境港では橋以外では、これより高い建造物はありません。夢みなとタワーより20mも高い!


 岸壁から全景を写すのは苦労します。長さは 311.1m。東京駅の駅舎より一寸短いだけ!


 にぽん丸は総トン数 22、472トン。ボイジャー・オブ・ザ・シーズを見た後ではやけに小さく見えます。


 長さも 166.65mでボイジャー・オブ・ザ・シーズの半分程度。


 でも、おもてなしは負けてはいません。久し振りに五色のテープによる出航を見る事が出来ました。


 にっぽん丸を見るのは二度目ですが、前回より船体が綺に見えたのは、背景のせいかな。