美保の北浦2015/09/14

 今年も夏を惜しんで美保の北浦に出かけました。視界が良く隠岐もはっきりと見えました。


 海の透明感も此処の魅力です。


 法田漁港は海の底まで見えます。


 今回はカメラの設定をあざやかブルーにして撮ってみました。

美保の北浦

 平日ですが、やけに釣り人の姿が見えます。リタイヤーした人が多くなったという事か。


 道路脇の岩の色と空と海の色の対比が面白く撮ってみました。


美保の北浦2014/09/09

 今年も行く夏を惜しんで美保の北浦に出かけました。

美保の北浦

 海水温はまだ温かいけど空に浮かぶ雲はすっかり秋の雲に変わってます。


その中でちょっと変わった雲が浮かんでます。


他にも似たような雲が浮かんでました。横から見たらこんな雲でしょうか?どうやら飛行機雲が横風を受けて変形した出来た雲かも知れません。


 水際まで降りて暫らく磯遊びをして夏の海の名残を楽しみました。。


追記:昨夜は中秋の名月でしたが、小生の写した写真がNHK鳥取放送局の「いちおしNEWSとっとり ふるさとの一枚」採用して頂きました。

冬怒涛2014/02/01

 久し振りの皆生海岸。冬怒涛でも写すかと思ってたのですが、今日の最高気温16.9℃。春の海かもしれない。
 皆生海岸は長い間テトラポットの離岸堤によって守られていたが、景観が悪いので人工リーフに順次、作り変える予定となっていた。しかし、2基造って様子を見たところ、浸食の恐れがあるという事で、3基目以降の工事は中止となった。


 春の海でも人口リーフにした所の海岸にはこの様に波が押し寄せている。


 景観は諦めてテトラポットの離岸堤に戻すのか、景観重視で人工リーフを如何に改良するのか、最良の方策を見付けのはまだまだ時間が掛かりそうだ。

美保の北浦2013/09/10

 毎年、夏の終わりになると美保の北浦に出かけ、誰も居ない海を見て夏惜しみをします。今年も去年と同じで、8月は猛暑9月は天候不順で10日となってしまいました。

美保の北浦

 海を見るだけなら皆生海岸でもいいのですが、ここは透明度が魅力。


 そして、磯遊び。引き潮で岩の窪地に残った潮溜りにはヤドカリや1~2cmの小魚やエビ見えます。写真をクリックして拡大して探して見てください。


 法田漁港に泊まっている漁船も毎年何故か写したくなる。


 法田より七類に抜ける峠には展望台があって、七類湾が一望でき、水平線には隠岐の島が浮んでいます。写真をクリックして拡大するとわかります。


 七類湾の法田側。


追記:今朝の日本海俳壇に先週の欅句会に出した句が載ってました。

     山の襞 深く見えたる 今朝の秋

白砂青松と大山2013/03/15

 白砂青松の上に聳える大山を撮りに弓ヶ浜展望公園にむかった。

白砂青松と大山

 もう少し雪のあるうちに行きたかったが、北風が強いと波が荒く撮影ポイントの突堤は危険で行けない。


 弓ヶ浜半島の海岸線は約20km、尺貫法で言えば5里となる。弓ヶ浜に押し寄せる波を見ていると米子東高校の応援歌を思い出す。


 ♪ 北風荒き五里ヶ浜 怒涛の音もものとせず ♪