羽衣石山城跡2019/03/18

 戦国時代の山城の跡であり、中国地方の山百選に選ばれている羽衣石山に登る事にしました。

羽衣石山城跡

 山頂の標高は376mですが、標高200m付近に駐車場が整備されてます。


 昔は整備された石段だったでしょうが、長年の風雪で崩れ苔むした石がごろごろとした登山道を登って行きます。


 それを過ぎると石垣の様な自然石の岩壁が現れます。如何にも戦国時代の山城と思わせます。


 山頂部は三段の平地となっており山城の本丸の跡だと分かります。


 見晴しの良い場所に模造の天守が設けられてます。南条氏の子孫が自費で建てられたと聞いてます。


 天守の立って居る付近からの景色は抜群です。西に雪を頂いた大山。


 北に東郷池。東と南には近くに山があり展望は利きません。東の山がここより少し高いのが気になります。


 山頂から少し下った所に天女が水浴のため羽衣を掛けたと言われる羽衣石があります。この石も城壁を思わせます。


 折角大山が綺麗に見える時にここまで来たので、帰りに大山をバックに私の設計した橋を撮る事にしました。


 倉吉の西の出口に掛かる橋長146mの出口橋です。

米子城跡発掘調査現地説明会2018/04/21

 昨年度発掘調査が行われた米子城の竪堀の現地説明会に参加しました。

米子城跡発掘調査現地説明会

 二ノ丸入口の桝形跡に集合して市の課長さんの概要説明を聴いた後、竪堀に向かいます。


 竪堀は普段、立入禁止ですが、今日は歩けるように安全策が施してありました。先ず、竪堀の最下部で担当者より詳細説明を受けました。上部に見える土嚢は試掘(トレンチ)した所を保護するためです。


 試掘(トレンチ)ヶ所の内部。竪堀の右側は切土による崖、左側は掘った土を盛って堀を深くしていることが分かったそうです。


 竪堀の右側は6mの切土の人工的な崖で梯子でも架けない限り登れそうもありません。竪堀をそのまま登って行くと正面に本丸の石垣が行く手を塞ぎます。


 竪堀の上部で見付かった端瓦。文様が吉川氏の造った城によく見られるものだそうです。


 最後に一昨年度発掘された登り石垣の説明を受けました。


 竪堀にしろ、登り石垣にしろ江戸時代に造られた城には珍しい防御施設で、戦国時代の築城技術が残る貴重な城跡といえるそうです。
http://www.nnn.co.jp/news/180422/20180422035.html

米子城の桜 20182018/03/31

 昨年よりも一週間早く桜が満開となりました。続日本百名城に選ばれた米子城が最も賑やう季節です。

米子城の桜

 左の高石垣は幕末に修復された小天守台の石垣。19年前の鳥取県西部地震ではびくともしませんでした。


 小天守台をコの字に回って本丸に向かいます。


 本丸の入口にある鉄御門跡。左の石垣と右の小天守台の間には多門櫓があったとされてます。


 本丸の大天守台より見た中海。ちょうど貨物船が入港してくるのが見えます。


 反対側は日本百名山の大山。これほど景色の良い城跡は滅多にありません。


 遠見櫓跡に咲く桜。内膳丸より遠見櫓跡に伸びる登り石垣が見付かり話題となってます。


 米子城の搦手に咲く桜。桜の下に見える門は初代米子城主の眠る感應寺の山門。


 米子合同庁舎(旧明道小学校跡)の桜。右の通りは米子城の外堀の跡。


 旧加茂川の土橋の袂の桜。


手間要害山2018/03/17

 雨上がりの晴天で寒気が入り、大山がクッキリ見えてたので、7年ぶりに手間の要害山に登ってみました。要害山は古事記では大国主命を目がけて真っ赤に焼いた岩を落とした山でもあります。南部町境辺りから見るとさもありなんと思ってしまいます。

手間要害山

 また、戦国時代は山城が築かれ、馬蹄形土塁等が残っており、城好きにはたまりません。


 この時期ですので、野花に出合うとは思ってもいませんでしたが、馬酔木の花に出合えました。


 頂上には神社があったらしく、鳥居が残っています。また、平坦な広い段々があり、本丸の跡をうかがわせます。


 一番高い所には三角点。大きさからして四等でしょうか?


 頂上からの景色は、東に大山。ここからは正に伯耆富士です。


 北には米子の市街地と美保湾、その先には島根半島。視界が良ければ隠岐も見えそうです。


 西には京羅木山を始め東出雲の山々。眼下には母里に向かう道路が見えます。確かに、軍事上の要所だったと思われます。


米子城の竪堀2017/11/21

 米子城に竪堀の跡が見付かった事は昨年聞いていたが、今年になって樹木の伐採が進みハッキリわかるようになました。
城山大師の直ぐ後ろ当りから本丸跡に向かってJ 字状の窪地が伸びて右への侵攻を防いでいます。

米子城の竪堀

 本丸跡から見下した竪堀。竪堀沿いに本丸を攻め上ってきた敵を本丸直前で天守と左の石垣より十字砲火を浴びせられる縄張りとなっています。


 年々新たな発見がある米子城。今後何が出てくるか楽しです。