ガンバリウス開業19年祭2016/05/27

 20日近くかかった塗装工事が終わりました。見た目は前と変わりませんが、20年は保つという塗装にしてもらいました。
光触媒塗料と言うらしいけど、20年後その確認が出来たら嬉しいな。


 20日間遠出は控えてたので、その慰労にガンバリウスでランチをしました。

ガンバリウス開業19年祭

 開業19年祭という事で大山Gビール一杯190円。千円の飲み放題の時でも5杯は飲めない私にとっては嬉しい限り。


 つまみは季節の彩り野菜と


 若鶏の唐揚げ。大山地鶏と歌ってないのが残念だが安くて美味い。


 炭水化物は定番のマルゲリータ。開業以来生き残っているメニューはやはり美味しい。


 そろそろ帰ろうとしてたら、お隣さんに開業19年祭4日間限定メニューの骨付きレッグハムが


 シェフが目の前で切り取って盛り付けていた。こんなサービスあるんだらら頼むんだったのにな。

芋焼酎「鷲尾」2016/05/25

 毎年五月は晴天に恵まれ少なくとも三座は登るのだが、今年は家の塗替えをお願いしているので、留守番の毎日です。

芋焼酎「鷲尾」

 楽しみは夜、愚息が贈ってくれた芋焼酎だ。指宿の田村合名のかめ壺仕込み年間7千本の限定品「鷲尾」です。


 栓を抜くとプ~と芋の香りが漂ってくる。暑いのでロックで頂く事にしましたが、香りは失われることなく、楽しめました (^^)

杜氏の道楽2015/01/31

 愚息が贈ってくれた芋焼酎の封を切った。限定 1,200本の一本でその名を杜氏の道楽と言う。

杜氏の道楽

 酒造会社は原口酒造。今までここの銘柄を呑んだ事も無ければ、聞いた事も無い。


 ネットで検索してみると、最初の一口はストレートで飲んで下さいとある。御猪口に入れて冷やで口に含んでみた。個性の強い味と香りが口の中に広がる。以前、呑んだ事のある鹿児島県内限定販売の芋焼酎を思い出した。次は、ぐい呑みでお湯割り。甘味と香りが更に引き立つ。最後に試しに何時もの海童を飲んでみたら、何か物足らない。好き嫌いの評価が分かれる一品と言えよう。

焼酎2014/08/05

今朝の日本海俳壇に下記の句が掲載されました。

        三線を 爪弾く主と  島焼酎


 俳誌のサロンの今日の季語を見て俳句作りをするのだが、泡盛とあり、石垣島で夕食後、部屋で休んでいると、三線の音が聞こえてきたので降りて見ると、大将が泡盛をチビリチビリやりながら三線を爪弾いる姿を思い出し、句にしたものです。写真は与那国島の泡盛で日本で一番アルコールの度数の高い酒です。

父の日2014/06/15

父の日なので愚息が誕生日に贈ってくれた紫の赤兎馬を開けた。何故、紫の赤兎馬かと聞いたら古希の色は紫と言う。


 紫芋を使った焼酎と赤兎馬をブレンドして出来上がった芋焼酎で、口当たりが柔らかく赤兎馬より女性好みの芋焼酎だと思いました。


 紫と言えば久し振りの梅雨の晴れ間なのでウォーキングに城山へ登ったら、本丸の黒金御門跡付近に紫色の花が群生してました。


 何の花だろうと近寄ってみるとウツボグサでした。ウツボと言うので魚のウツボかと思ったら、花穂の様子が弓矢をいれる靭に似ているので名付けられたそうです。