春の旅2021/02/23

 今朝の日本海俳壇に下記の句が入選しました。

       椋木誠一朗選       黒潮の 洗ふ岬や 春の旅

 勤めている頃はこの時期、年度末で一年で一番忙しい時期でしたが、学生時代は期末試験が終われば春休み。帰省のついでに四国や九州を旅してました。その点、去年今年の学生さんは気の毒なことです。潮岬や足摺岬、そして薩摩半島先端の長崎鼻などの景色を思い出しながら浮かんだ句です。


コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://ronem.asablo.jp/blog/2021/02/23/9349967/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。