勤労感謝の日2020/12/15

 今朝の日本海俳壇に下記の句が三席で入選しました。

       遠藤裕子選       猪口二つ 出して勤労 感謝の日

 選評には、「一つはご自身のため、さて二つ目は。ここは詠み手の自由として奥様のためと解したい。ねぎらいの気持ちかあるいは感謝か。いずれにしても、猪口を二つ揃えるというなんでもないことからかもしだされる思いやり。あたたかい句である。」とあった。
 特選での入選は今年5句目で4年ぶりに最多特選入選句数に並んだ。もし、来週、特選で採って頂けたなら、年間の入選句数及び特選句数共に自己最多更新となるのだが・・・・

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://ronem.asablo.jp/blog/2020/12/15/9327109/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。