蒜山高原2020/11/15

 毎年、年二回は訪れる蒜山高原ですが、今年春は県を跨いでの外出自粛で行けず、一年ぶりの訪問です。日曜日でしたが、家内が今日しか空いて無いと言うので、混雑は覚悟の上、出かけました。写真は県境の内海峠付近より振り返ったもの。


 何時もは帰り際に訪れる愛の鐘の丘を今回は最初に。

蒜山高原

 ここのシンボルは鐘と白樺林。蒜山の上と中の二座をバックに撮って見ました。


 50年以上前は蒜山と言えばポプラ並木でしたが、今は姿を消し、白樺とメタセコイアです。


 何時もはジャージー牛の放牧が見られる蒜山ジャージーランド。今日は家畜伝染病予防のためとか一頭も見られません。しかし、ここからの眺めは山陰では味わえません。西に大山、烏ヶ山、皆ヶ山。


 そして三平山。


 振り返れば蒜山。中国百名山の五座が一望です。


 更に東側には若杉山や津黒山など中国百名山が見えてるはずですが、山容を明確には覚えておらず、断定できません。


 帰りに鍵掛峠に立ち寄って見ましたが、もうすっかり初冬の景色となっていました。


コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://ronem.asablo.jp/blog/2020/11/15/9316815/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。