紅葉の鏡ヶ成2020/10/20

 紅葉狩りのシーズン到来である。先ずは、車で行ける標高の最も高い峠、新小屋峠へ。


 やはり、まだ、ちょっと早いかと思えるが、これが一週間後には枯れ木になっている場合があるので、油断がならない。


 新小屋峠から鏡ヶ成に下り、湿原を散策。あまり見かけない竜胆に出合いました。形は筆竜胆に似てるが、今は秋だしなぁ?


 盛りは過ぎましたが、ここの芒はやはり、良い!


 鏡ヶ成から見た烏ヶ山。宇多田ヒカルが登って以来、人気の山となり、新小屋峠付近の駐車スペースはほぼ埋まっていました。

紅葉の鏡ヶ成

追記:今朝の日本海俳壇に下記の句が入選しました。

       遠藤裕子選       野点の座 少し離れて 小鳥来る

 欅句会に入っておればこそ詠めた句です。茶席に誘ってくれた句友に感謝です。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://ronem.asablo.jp/blog/2020/10/20/9307857/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。