米子城址2020/08/22

 8月の公民館の就将の宝散策の会は米子城址とあったので参加しました。8月下旬ですが、連日の熱中症警報発令中のため、コロナ対策のマスクは外しての行動となりました。大手門から飯山に向かう道はこの辺りに在ったそうです。


 本丸の桝形に残る石材の切り出し跡の説明を受けているところです。我々の他にも城ブームなのか登って来られる方が多く、一緒に説明を聴き入る方も何人か居られました。


 昨年度見付かった水出御門腰郭石垣をの説明する発掘調査の責任者。少人数なので気楽に質問できるのが良い。


 3月の現地説明会のおさらいですが、その時は見せて頂けなかった角の石垣。朝鮮出兵の後の反撃を恐れて、大慌てで積んだ石垣と思えるとありました。


 三ノ丸跡は現在、湊山球場となってますが、来月閉鎖され、史跡公園に生まれ変わります。東山の市民球場が出来る前は高校野球東中国大会の会場に度々使われた球場で、星野仙一はここで米子南高校に敗れ甲子園出場の夢が断たれました。


 最後は、二の丸の桝形跡で説明を受け解散。参加者のほとんどが6~70台。落伍者も無く、無事歩き切りました。

米子城址

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://ronem.asablo.jp/blog/2020/08/22/9281101/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。