赤井手の蓮の花2020/08/07

 梅雨明け宣言してから一週間以上経ちますが、気象的には晴天でしょうが夏らしい青空の日がありません。そして、ここ4~5日、PM 2.5 の値が以上に高い。今朝9時の米子保健所の測定値が88㎍/㎥と国の暫定指針を超えて、大山の麓なのに大山がまったく見えません。大山をバックに蓮の花を撮りたかったのですが、諦めてサンライズ出雲を入れてみました。

赤井手の蓮の花

 ここは、花や根では無く、葉を売り物にしていると聞いた。盆の供物の下敷として買う人がいるらしい。


 時期的に終わっている頃ですが、探せばまだ、蕾も見つかります。


 観光用の蓮池では種類の異なる蓮が見られますが、ここの種類は僅かです。


 でも、緑一色の中に浮かび上がる薄紅色の花をじっくり見るのも良いものです。


コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://ronem.asablo.jp/blog/2020/08/07/9276385/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。