青田の棚田2020/07/21

 例年なら今日あたりが梅雨明けなのですが、今年はまだその気配がない。7月に入って晴天の日が在った覚えがない。例年梅雨晴間を狙って、御机の棚田に大山と青田と合歓の花を撮りに出かけるのだが、大山を入れるのは諦めざるおえない。

御机みつめの棚田

 道中の合歓の花は花盛りでしたが、肝心の御机の棚田の合歓の花は終わってました。


 Googleマップでここは御机みつめの棚田と名付けられ名勝の印が付いてます。みつめの意味は分かりませんが。


 上記の写真を撮った足元に橙色の花が咲いてました。待宵草でしょうか?

待宵草

 蝶々が止っているのは姫女苑(ヒメジョオン)でしょうか?

ベニシジミとひめじょおん(姫女苑) キク科?

 帰路、南大山館峰展望駐車場から少し下った所の小さな蓮池に花が咲いてました。


追記:今朝の日本海俳壇に下記の句が入選してました。

       佐藤夫雨子選       釣り人の 姿途切れぬ 鮎の川

 7月の欅句会に出した句ですが、句会では何方にも採って頂け無かった句です。この程度では選句の7句には入れてもらえぬという事か。
 欅句会からは他に一人の方が久々に入選されてました。7月の句会にも出て来られなかったので、どうしたんだろうと気になってましたが、ほっと致しました。