藤の花2020/06/02

 今朝の日本海俳壇に下記の句が入選しました。

       遠藤裕子選       山肌に かかるベールや 藤の花

藤の花

 この時期、山際の道をドライブしていると山の中腹より山裾まで紫の衣をかけたような光景に出合う事がある。最初は滝の様だとしようかと思いましたが、選者が女性の番だと気付き、ベールとしました。

八十八夜2020/06/12

 句友よりフェイスブックに朝日新聞のとっとり俳壇に欅句会より小生他一名、歌壇には一名、入選してると書き込みがありした。小生の句は

       石山ヨシエ選       花壇植ゑ替へて八十八夜かな       釋 朗然

 掲句は昨年の公民館の句会に出した句で採って下されたのは一名だけでしたが、何時も句会で高点を採られてる方に採って頂いたので、もしかしたらと思い投稿したものです。
 今回、歌壇を含め入選した3名は欅句会の一期生の同じ後期高齢者なので、何か嬉しい!


梅雨晴2020/06/23

 今朝の日本海俳壇に下記の句が入選しました。

       佐藤夫雨子選       隠岐見せて大山隠す梅雨の晴

 掲句は一昨年の欅句会に出した好成績の句ですが、日本海俳壇には二浪してやっと合格しました。新型コロナウィルスの感染防止の外出自粛要請が解除されるのを待ってたような梅雨晴れが続いてますが、2ヶ月も続いた外出自粛で出るのが億劫になり、依然、家に篭って庭の草むしりをしています。お蔭で例年になく我家の庭の雑草が見当たらなくなっています。
 来月は欅句会が5ヶ月ぶりに開かれるので、久し振りに女房と主治医以外の人と会話ができるかなと、楽しみにしています。


竹落葉2020/06/26

 句友よりフェイスブックに朝日新聞のとっとり俳壇に小生の句が入選してると書き込みがありました。

       二宮俊彦選       廃線の 線路を埋む 竹落葉       釋 朗然

竹落葉

 昨年の5月、公民館行事の旧国鉄倉吉線廃線跡トレッキングに参加した時の光景を詠んだ一句です。公民館の句会に出したのですが、期待に反し反応がほとんどなく、そんなはずは無いと思い今日まで取って置いて正解でした。

夏めく2020/06/30

 今朝の日本海俳壇に下記の句が入選しました。

       遠藤裕子選       国道を 覆う木蔭や 夏めきぬ

 新型コロナウィルスの感染防止のため、欅句会は通信句会となり、欅通りの会場に出かける事が無くなって4ヶ月。国道431号線の欅通りは葉が茂って国道は木陰に覆われているだろうなと思いながら、作った句です。6月のブログは遂に新聞入選句の紹介のみで終わってしまいました。緊急事態宣言が解除になり他県への移動の制限もなくなりましたが、7月8月は暑さで出かける気にもなれず、同じ様な内容でお茶を濁す事となりますことをお許しください。