風光る2020/05/12

 今朝の日本海俳壇に下記の句が入選しました。

       椋木誠一朗選       風光る檜の香る新社


  掲句は昨年、公民館の句会に出した句ですが、イメージは20年位前、大神山神社奥宮の弁財天社が再建され、初めてお参りした時の印象を詠んだものです。この社に入ると未だに檜の香りに触れ改めて、檜の素晴らしさを感じます。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://ronem.asablo.jp/blog/2020/05/12/9245820/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。