湯梨浜町滝巡り2020/03/12

 新型コロナウィルスの流行で世界的に集会の自粛が広がっている。大相撲は無観客、センバツとフィギュアスケート世界選手権は休止。テレビのスポーツ観戦もできない。仕方なくでもないが、人の来ない観光地を狙って出かけました。
 向かったのは湯梨浜町の鉢伏山展望駐車場。目的はそこから見る大山。残念ながら春霞で霞んでました。


 眼下には東郷池。鳥取方面の景色も期待したのですが、そちらは樹木に遮られて望めませんでした。


 昼食は倉吉のラーメンいのよし。2度目の訪問ですが、前回は11年前。移転新装開店してからは初めてです。前は町中華の店でしたが、ラーメン専門店に特化したようだ。チェーン店の様な佇まいに心配になりました。


 頼んだのは醤油ラーメン大盛り730円。麺玉二つ分の量にビックリ!香りはこれぞ牛骨。レンゲでスープを一口。前食べた時より美味しくなってる。麺も良い。店のスタッフは皆若いので代替わりしたのではないかと思うが、ここは代替わりして良くなったのではないでしょうか。


 昼食後は再び湯梨浜町に引き返し、二つの滝巡り。目的は今滝ですが、初めにその手前にある不動滝。駐車場より数分でたどり着けます。


 ついでに立ち寄った滝なので全く期待してませんでしたが、出合ってびっくりです!落差32mの二段滝に感激です。


 滝壺の飛沫のかかる場所に苔むしたお地蔵さんが置かれ花が手向けてありました。


 駐車場に引き返す途中見付けたミツマタの花。ミツマタを見上げて撮ったのは初めてです。


 そして、今日の目的地今滝。落差44mですから、日本の滝百選の雨滝を上回ります。

今滝

 滝口のアップです。日本の滝百選に選ばれなかったことが不思議です。


 滝壺のアップ。夏だったら裸になって、打たれて見たいと思わせます。


 今滝の右隣に名も無い水量の少ない細い滝がありました。単独だったら名が付けられたでしょうに。


 滝壺の脇に大きな椿の木が在りました。一句詠みたいですが、季重なりだしなぁ。


 この後、松崎温泉に浸かろうかと思いましたが、室内の濃厚接触を避けるため断念して帰りました。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://ronem.asablo.jp/blog/2020/03/12/9223517/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。