出雲一宮 熊野大社2020/01/04

 5年連続熊野大社に初詣。という事は5年連続雪の無い正月を迎えた事になる。毎年同じ様な写真を載せてるので、今回は一寸異なる構図の物をアップします。というよりは今までで一番早い4日なので、人の写り込まない写真を選ぶのに苦労しました。先ず、隋神門の大注連縄です。


 本殿を写せるのは此処くらいかな?

出雲一宮 熊野大社

 他は人でいっぱいですが、何故か稲田神社にお参りする人は余り居ませんでした。


 拝殿の右横に立派な舞殿があるのですが、拝殿前のテントに遮られ、ここもひっそりとしてます。


 逆にテントに遮られていない左横の鑚火殿には拝殿で参拝を済ませた人たちが次々向かっています。


 帰りに小白鳥を見に能義平野へ。小白鳥達は食事時の様で水田には居らず休田に集まっていました。


 此処の良い所は飛んでる姿を間近に見られる事。食事を終えたのから次々と飛び立って行きます。


 行き先は水を張ってある水田へ。


 ほんの少し前には一羽も居なかったのに次々やって来ます。水の反射の中の姿を撮って見ました。


コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://ronem.asablo.jp/blog/2020/01/04/9198153/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。