短日2019/12/10

 今朝の日本海俳壇に下記の句が入選しました。

       遠藤裕子選       短日の 時を気にする 下山かな

 晩秋、午後2時を過ぎると、日差しが夕暮れの色合いとなって来る。初めて登った山の場合、下山する時、日暮れまでには下りれるだろうかと不安になって来る。そんな気持ちをしたためました。これで今年の遠藤裕子選の入選は6句。6勝5敗で何とか勝ち越しです。それでも、一席という金星が取れたから良しと言うべきか。


コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://ronem.asablo.jp/blog/2019/12/10/9187621/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。