旅伏山2019/11/23

 昨日、大山まきばみるくの里から出雲の北山が望めたので、今日は北山から大山を見てやろうと思い


 北山の東端にある旅伏山に登る事にしました。

旅伏山

 登山口は出雲市平田の康国寺の近くの駐車場から。祭日と合って駐車場は既にいっぱい。辛うじて一台分開いてました。


 登り始めて直ぐ、鹿除けの柵が。北山は本州鹿の生息地です。


 標高350m付近にある都武自(ツムジ)神社。意外と山の上とは思えない立派な神社です。


 標高410m付近にあるピークに芝生の展望広場があります。


 ここから見る大山。大山までの距離69.5kmは今まで大山を撮った私の最遠距離更新です。


 西に目を転じると二百名山の三瓶山。眼下に出雲の市街地。右下の丸い屋根は出雲ドーム。その向こうに中国百名山の大江高山が望めます。


 そこから往復1時間の所にある旅伏山の最高峰の三角点、標高456.4m。しかし、展望は全く利きません。

 
 展望広場に戻ってどん兵衛だけの軽い昼食を済ませて向かったのは食べログ☆3.64の出雲市荘原「かめあり製麺」


 1時半過ぎでしたが、10人待ちでありついたのが、蜆たっぷりのシジミラーメン 780円。


 他と比べ少し高いけど、他では味わえないラーメンです。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://ronem.asablo.jp/blog/2019/11/23/9180570/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。