晩秋の蒜山 20192019/11/13

 今年も我が家の行楽の〆は蒜山高原。午後から天気は下り坂なので、何時もとは逆の大山環状道路を往きのコースにしました。


 鍵掛峠から見る大山は、紅葉が終わった感じですが、峠周辺はそれでも、まだ楽しめます。


 奥大山スキー場に立ち寄ってみましたが、今が見頃ではないでしょうか。


 そこから、鏡ヶ成を通って、蒜山スカイライン経由で蒜山へ。大山寺橋から始まって蒜山までずーっと紅葉のトンネルの通り抜けでした。


 蒜山の楽しみは先ず白樺の林。植林されたものだと思いますが、気候が合わないのか、数が減っていると思われます。


 そして、メタセコイア。この二つが、山陰では味合えない雰囲気を身近に感じさせてくれます。


 最後はジャージー牛の牧場。遠くに見える大山の南壁が一寸した欧州的雰囲気にさせてくれます。


 北側には全山紅葉の上蒜山の山塊が牧場を包むように広がっています。

晩秋の蒜山 2019

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://ronem.asablo.jp/blog/2019/11/13/9176381/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。