大山の紅葉Ⅱ2019/10/31

 昨日は季節外れの黄砂に見舞われましたが、今日は秋晴の快晴なので、二度目の紅葉狩りで川床に出かけました。


 此処は色んな木が混ざり合っているのか、紅葉の色の違いが点々と異なるのが魅力です。まるで油絵の世界と言いたいけど、ここで写生している人は何故か居ません。


 この時期、谷の奥の三鈷峰はこの方向からは絶えず日陰。それが独特の雰囲気を感じさせるのかもしれません。


 道路脇に芒が生えてましたので、それを近景にして写してみましたが、如何でしょうか?


 帰りに、大山寺橋に立ち寄ってみましたが、やはり、大山の紅葉はここか、鍵掛峠ですね。

大山の紅葉Ⅱ

 宝珠尾根も綺麗に色付いています。


 ここと鍵掛峠との最大の違いはせせらぎのあるなしですね。


コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://ronem.asablo.jp/blog/2019/10/31/9171321/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。