敬老日2019/10/29

 今朝の日本海俳壇に下記の句が一席で入選しました。

       野田哲夫選       愛称は 親父のままよ 敬老日

 選評には「敬老日の集まり。父のあだ名で呼ばれている。周りの暖かさ、先代の人柄もあろう。地域には受け継がれてきた絆が濃くあり、祭りや消防、特産品の発信や趣味の集まりなど、心を合わせながら、絆を大切に保ってきた。『地方の時代』と言われるが、人間らしい心の豊かさがここにはある。」とあった。俳句は一旦発表したら、作者の思いから離れ、人それぞれに解釈されて行く文学と教わったが、その事を改めて知らされた気がしました。
 欅句会からはもう一人入選があり、久々のダブル入選を果たしました。