通算二百句達成2019/07/09

 今朝の日本海俳壇に下記の句が入選し、通算日本海俳壇の入選が通算二百句となりました。

       椋誠一朗選       大将の 青き頭や 夏料理

 ここで過去の入選句を振り返ってみたいと思います。

   一句目   2011年3月29日   美柑みつはる選   春を待つ姪の御点前うけにけり
   50句目   2014年7月8日    椋誠一朗選      付文を忍ばす蛍袋かな
   百句目   2016年6月28日   椋誠一朗選      名瀑を猿と眺めし神の庭
     150句目      2018年1月23日   椋誠一朗選      リヤカーの並びし路地や年の市

 何と記念入選句の選者は全て椋誠一朗先生です。巡り合わせでしょうか?こうなれば次の250句目も!


コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://ronem.asablo.jp/blog/2019/07/09/9126235/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。