欅句会 2019.022019/02/05

 2月の欅句会は新年会と先生の朝日俳壇入選百句を祝い、米子ニューアーバンホテルで行った。兼題は犬ふぐりと鶯。何方も出尽くした感のある季題なのでユニークな発想で挑戦してみました。

       恋文は 青のインクよ 犬ふぐり

 ラブレターは青のインクで書くが良いと何かで目にした覚えがあるので、作ってみました。女性4人の方に採って頂きました。私が頂いたのはSNRさんのリバティ模様。SNRさんならではの感覚は流石です。

       幼鶯や 名乗る五才の 新之助

 先月、歌舞伎座で堀越勸玄君の八代目市川新之助襲名発表があり、その挨拶が初音の様に思えて詠みました。歌舞伎ファンと思える二人の方に採って頂きました。私が頂いたのはUFOさんとSNIさんの初音。我が家も以前、初音を聞くことがあったが、もう何年も聞いてない。環境が変わったからかもしれないが、いいなぁと思います。

 当期雑詠で採って頂いたのは二句。

       初場所や 生れ出雲の 立行司

 この初場所より出雲生れの行司さんが立行司に昇進した。たぶん、島根県出身の行司で立行司になったのは初めてではないだろうか。二人の方に採って頂きました。

       荒波や 墓に飛び来る 波の花

 先週、赤碕の花見潟墓地を訪れた時に出来た句です。三人の方に採って頂き、合計11点は昨年7月以来の好成績ですが、先生の選に一句も入らなかったのは、ほぼ一年ぶり。喜びと悔しさ残る句会となりました。私が当期雑詠で頂いたのは4句。
 DTTさんの枯柳。寒牡丹の句と何れを採ろうかと迷ったのですが、枯柳の方がリズム感が良く、こちらを頂きました。
 UFOさんの雪予報。天気予報で雪と聞き、灯油を買いに出かけるのですが、運ぶ乗り物が面白い。
 先生の寒夜。上五の星座名。中七の想像、と来て季語で締める。格調高く本日の最高得点でした。
 SNIさんの立春。雨音で春を感じると詠んだ句ですが、言われて見ればそうかもしれないと思わす一句でした。

 今日の句会には数年ぶりにHSAさんが参加。辛口の独特の選評で、句会が引き締まった気がしました。