秋の大山登山 20182018/10/22

 秋に三日の晴れ無し。二日続きの晴天。昨日、海に行ったので、今日は山でしょう。朝、8時15分に南光河原の駐車場に着いたのですが、既に満杯。昨日は、日曜しか休めない人、今日はサンデー毎日の人で大賑わいの様です。今回も、行者谷コースで登山開始です。

秋の大山登山 2018

 行者谷を暫く登ると紅葉が盛りになって来ました。普通に撮って見たら色が今一でしたので、撮影モードをプログラムモードからART(アートフィルターモード)に変えて撮って見ました。赤が見た目以上に色鮮やかです。


 擦れ違った人が写真を撮っている私を見て、「足元ばかり見ていて、紅葉に気付かなかった」と言って、今度はゆっくりと下って行きました。


 背後にこの景色が見えたら、もう直ぐ夏山登山道と合流です。


 木段は夏山登山道との合流点まで続きます。


 6月から余り山に登ってないので六合目の避難小屋でギブアップ気味でしたが、この景色を見たら一変で回復しました。


 6合目から7合目にかけて去年もあった綿毛の植物。FBで大山の愛好家達に何ですかと呼びかけたら、クサボタンだと教えてくれました。一年間の宿題がやっと解けました。


 7合目で振り返るとこの景色。前は6合目から8合目までが苦しかったけど、最近は5合目から6合目までが一番きつく感じます。


 9合目付近より木道を振り返ります。大山ならではの登山風景ですね。


 12時20分山頂到着。最近は3時間が当り前となってしまいました。二十歳の頃の倍です。


 山頂より最高峰の剣ヶ峰を望みます。あの頂に登ったのは二十歳の頃が最後です。


 下山途中より見た大山の北壁。この写真を撮る前、擦れ違ったの青い目の上品な別嬪さん。ヤンキーではないなと声をかけるとカナダから。久し振りの若い女性との英会話に浮き浮き!


 8合目付近からの北壁と紅葉です。来週の今頃はもっと綺麗になっている事と思います。


コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://ronem.asablo.jp/blog/2018/10/22/8980378/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。