だいせんまきばみるくの里2018/10/12

 朝起きて、窓を開けると小鳥の鳴き声がうるさい。ベランダに出てみると、燕がいっぱい電線に止まって居る。南に帰るため集まっているのだ。今朝の最低気温が11.4℃だったので、もうここには居られないと思ったのでしょうね。


 新聞を開いてみると、ミシュランガイドに鳥取県の飲食店が掲載されたと言うニュース。その中に、昨春、実家を譲って料亭となった「伯州 鈴乃希」が入っていた。元の家主としても嬉しい限りです。
http://www.suzunoki.tottori.jp/


 午前中、だいせんまきばみるくの里に無塩バターを買いに出かけたら、視界が半端ではない。島根半島と右端の孝霊山の間に隠岐の島前が見えるではないか。


 そして、孝霊山の右側にはうっすらと島後が。


 もちろん、米子や中海もバッチリ。更に宍道湖に松江の市街地も。今日は少し寒かったけど景色を楽しませて頂きました。