実りの秋2018/10/03

 例年なれば彼岸のころ訪れる御机の棚田が十月となってしまった。それ程、先月は晴れた日が無かったという事だ。


 既に、刈入れの終わった田圃もあり、一面の黄金色と言う訳には行かなかった。


 稲穂を近景に遠くの棚田を撮って見ました。


 ご存じ、御机の撮影ポイント。今日は人が居なかったので、離れた場所から撮って見ました。


 茅葺小屋の近景。秋桜はほぼ盛りを過ぎて、アップして撮るには遅すぎました。


 代わりにアップして撮ったのが芒です。芒が銀色に輝く頃は背景の田圃は苅田になっている事でしょう。