溝蕎麦2018/09/23

 久し振りに地蔵滝の泉に水を汲みに行ったら、溝蕎麦(ミゾソバ)の盛りでした。

溝蕎麦

 その溝蕎麦の蜜を求めてツマグロヒョウモンがやって来ました。


 こちらはウラギンスジヒョウモンかな?


 泉の日陰の所には釣船草(ツリフネソウ)。


 日向の足元には紅花弦の証拠(ベニバナゲンノショウコ)


 ついでに近く別荘地に在る大成池に立ち寄って見たら、いい香りがして来ました。金木犀(キンモクセイ)です。


 金木犀の匂いに誘われてか、それともアケビを食べに来たのか、小鳥の姿が見えたので、シャターを押してみました。


 後で拡大して見たら、目の周りが白いので目白(メジロ)でした。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://ronem.asablo.jp/blog/2018/09/23/8964176/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。