日本千名山 大倉山2018/05/20

 奥日野ガイド倶楽部主催の登山ツァー、春の奥日野登山の最終日の大倉山に参加しました。集合場所は旧石見東小学校跡。そこに源氏物語の研究で名をはせた池田亀鑑の記念碑がありました。此処の小学校の出身なのだろうか。


 集合場所から登山口まで約1時間の林道歩きです。前回は車で通り過ぎたので気が付きませんでしたが、まるで嵯峨野の様な竹林がありました。


 登山道入口のすぐ手前の滝は前回は水量が少なく、大したことないと思ってましたが、前日の雨で水量があり、滝らしかったです。


 登山道入り口から頂上まで標高差約300mの急登。湿った坂道を小枝を掴みながらの登りです。登山道に真っ赤な茸が生えてました。また、熊の糞も見付け一瞬ギクリでした。


 登山道入り口より約1時間で大倉山山頂(標高1,112m)に到着。


 頂上からは北に大山。


 西に三瓶山。写真には撮れませんでしたが、南に四国の山並みが幽かに望めました。


 今日の軌跡と標高図です。三角形に尖っているのが登山口から頂上までの登り下りです。その急峻ぶりがわかるでしょ。


初夏の蒜山高原 20182018/05/22

 お家内サービスで蒜山高原へ。大山環状道路経由で行こうとしたのですが、桝水~鍵掛峠が6月1日まで道路工事で通行止め。迂回を余儀なくされましたが、普段、見かけない大山の景色が楽しめました。


 迂回させられたお蔭で立ち寄る予定のなかった撮影ポイントを通る事になったので、ついでにパチリ。


 蒜山では最近お気に入りとなったのが、ひるぜんジャージーランド。牧場の上から見下す景色が好きです。


 今日は、柵のすぐ近くに放牧してあり、久し振りに間近でジャージー牛を見る事が出来ました。


 お昼は国民休暇村近くの芝生の上でお弁当。石楠花(シャクナゲ)と


 谷空木(タニウツギ)の花が真っ盛りです。


 飽きるほど来て撮っていますが、来れば撮りたくなる蒜山の白樺です。


 帰る前に立ち寄るのが、道の駅「風の家」。ここの燕は人に馴れていて、直ぐ近くに寄ってカメラを向けても、愛らしい表情を見せてくれます。


初夏の大山登山 20182018/05/24

 還暦を過ぎてから始めた大山登山。今回で15回目となります。今回も登りは行者谷コースです。


 元谷を横断する時、登山ルートの足元にダイセンクワガタを見付けました。


 元谷より行者谷コースを進んだどころ、低木に小さな花を見付けました。ツルシキミでしょうか?


 行者谷コースは夏山登山道より回り道で木段の急登ですが、段差が低いので登り易く景色が楽しめます。


 雨上がりの晴天で展望を期待したのですが、黄砂で遠くの山は見えません。


 今回はゆっくり登る事に心掛けたので山頂まで3時間でした。


 下りは石室を回るコース。木道から空に飛び出しそうな気になる天空の散歩道です。


 五合目に舞鶴草のお花畑がありました。皆さん、気にも留めずに通り過ぎて行きます。
 

 阿弥陀堂と蓮浄院跡の間で小恵蘭(コケイラン)が咲いてました。こんな身近な所にさいているなんて!


 今日の軌跡と標高図です。今回、横軸は時間で表してみました。合計5時間55分弱の比較的ゆっくりペースで歩いてみました。お蔭で下りも、そう苦に成らずに済みました。

初夏の大山登山 2018

美保基地航空祭 20182018/05/27

 今年の美保基地航空祭はブルーインパルスが来ないけど、美保基地の主力機となったC-2輸送機を未だ撮ってないので、行ってみました。旅客機並みに大きく、音も静かで旅客機並みです。


 物資の投下も見せてくれました。


 T-400練習機は毎日の様に米子の上空を飛んでいますが、編隊飛行は初めてです。


 航空祭には毎年飛んできてくれるF-2戦闘機。


 高速でブルーインパルス並みのアクロバット飛行を見せてくれます。


 こちらもお馴染みのF-15戦闘機。F-2戦闘機より機体が大きいので、カメラに捉えやすい。


 上から見た姿も下から見た姿も写す事が出来ました。


 そして、横から見た姿は地上も入れる事ができ、何処で撮ったか分かる写真となりました。

美保基地航空祭 2018

 美保基地に大型ヘリコプターCH-47Jが配備されました。
 

 所属は航空自衛隊ではなく、陸上自衛隊美保分屯地。その降下訓練を見せてくれました。


特別純米酒 大山桜(ダイセンザクラ)2018/05/29

 今年は大山開山千三百年。それを記念して久米桜酒造が地元の原料にこだわって醸造した特別純米酒を販売した。

特別純米酒 大山桜

 その名は大山桜(ダイセンザクラ) 日本酒度 9.0の淡麗辛口のスッキリした呑み心地でした。


追記:今朝の日本海俳壇に下記の句が入選しました。

       佐藤夫雨子選       三江線 ホームに残る チューリップ


 ちょうど2ヶ月前、廃線となる三江線を撮りに出かけたのだが、潮駅のホームに花壇があり、チューリップが咲き始めていた。二日後、三江線は廃線となるがホームのチューリップはそのまま残っているだろうなと思い、詠みました。