日本千名山 大倉山2018/05/20

 奥日野ガイド倶楽部主催の登山ツァー、春の奥日野登山の最終日の大倉山に参加しました。集合場所は旧石見東小学校跡。そこに源氏物語の研究で名をはせた池田亀鑑の記念碑がありました。此処の小学校の出身なのだろうか。


 集合場所から登山口まで約1時間の林道歩きです。前回は車で通り過ぎたので気が付きませんでしたが、まるで嵯峨野の様な竹林がありました。


 登山道入口のすぐ手前の滝は前回は水量が少なく、大したことないと思ってましたが、前日の雨で水量があり、滝らしかったです。


 登山道入り口から頂上まで標高差約300mの急登。湿った坂道を小枝を掴みながらの登りです。登山道に真っ赤な茸が生えてました。また、熊の糞も見付け一瞬ギクリでした。


 登山道入り口より約1時間で大倉山山頂(標高1,112m)に到着。


 頂上からは北に大山。


 西に三瓶山。写真には撮れませんでしたが、南に四国の山並みが幽かに望めました。


 今日の軌跡と標高図です。三角形に尖っているのが登山口から頂上までの登り下りです。その急峻ぶりがわかるでしょ。