米子城の桜 20182018/03/31

 昨年よりも一週間早く桜が満開となりました。続日本百名城に選ばれた米子城が最も賑やう季節です。

米子城の桜

 左の高石垣は幕末に修復された小天守台の石垣。19年前の鳥取県西部地震ではびくともしませんでした。


 小天守台をコの字に回って本丸に向かいます。


 本丸の入口にある鉄御門跡。左の石垣と右の小天守台の間には多門櫓があったとされてます。


 本丸の大天守台より見た中海。ちょうど貨物船が入港してくるのが見えます。


 反対側は日本百名山の大山。これほど景色の良い城跡は滅多にありません。


 遠見櫓跡に咲く桜。内膳丸より遠見櫓跡に伸びる登り石垣が見付かり話題となってます。


 米子城の搦手に咲く桜。桜の下に見える門は初代米子城主の眠る感應寺の山門。


 米子合同庁舎(旧明道小学校跡)の桜。右の通りは米子城の外堀の跡。


 旧加茂川の土橋の袂の桜。