比婆山久米神社2017/12/03

 伊邪那美命の陵墓と言われるのは出雲伯耆の国境にあると言われ、四ケ所の候補がある。そのうちの御墓山と広島県の比婆山は半年前訪ねた。残り2ヵ所も今年中に行って見ようと、安来市伯太町横屋の比婆山久米神社を訪ねた。

比婆山久米神社

 ここは7月に公民館行事の滝巡りの帰り道立ち寄った場所ではあるが、今回は里宮と奥宮の両方を訪ねる事にした。


 7月には開いてなかった拝殿の内部が何故か開いてました。


 拝殿横から奥宮向かう山径。人と雨水によって削られたのか溝状の参道が続きます。


 山頂まで4割程度登った所に展望所があり、そこから横屋の部落と大山が望めました。


 山頂近くなった所に玉抱石と言われる霊石がありました。この石に触れ伊邪那美命にお参りすると子宝に恵まれ安産であると言われてます。

 その直ぐ上に立派な鳥居が。


 その後ろに広い平らな所がありました。本宮跡とありましたので、元々ここ社があったものと思われます。


 ここから一旦下って次のピークに奥宮があります。本殿の後ろに陵墓と思わせる土盛を板塀が囲ってます。


 山と渓谷社の新・分県登山ガイドの「島根県の山」では峠之内からのルートが紹介されてますが、そちらは駐車場がなく見所も無いのでこちらのコースの方がお勧めです。

欅句会 2017.122017/12/05

 12月の兼題は例年の如く、年賀状に添える一句と枯野。年賀状に添える一句はまだ、賀状を書くモードに入れず、川柳の様な句を出したので、やはり採っては頂けませんでした。私が頂いたのは
 HSAさんのお気持ちは、時事の出来事は俳句に相応しくないとされてますが、自分自身のその時の気持ちを表すものだと思ってますので、頂きました。
 IOTさんの悪筆。先生の本家盗りとは思いますが、悪筆では負けませんので頂きました。
 DTTさんの手帳は先程一階で購入したばかりでしたので、今の私の気持ちだと思い頂きました。
 YSTさんの伯耆富士は大山開山千三百年の幕開けに相応しい一句と思いました。
 NOTさんのかるたは中七が正月の愛でたさを重ねている様に思え、正月に相応しい一句でした。

 枯野は日本海俳壇で今迄に2句入選しており、それらのイメージを一新せねばと思い内面を表してみました。

       人影に 安らぎ覚ゆ 枯野かな

 先生を始め三人の方に採って頂きました。私が頂いたのは私の句と上五と下五がほぼ同じのSNIさんの一句。中七が違うだけでこんなに景色が違うのかと感じ、頂きました。

 当期雑詠で採って頂いた句は、

       風上に 向かひ敷きたる 鴨の陣



 風の強い日、水鳥達は一斉に風上向かって浮いているのを見て作りました。三人の方に採って頂きました。

 先日むきばんだ史跡公園の竪穴住居で開かれた茶会に参加した時、句敵の一人に句会でどう読まれるか楽しみですと言われたので、受けて立たねば男が廃ると思い詠みました。

       小鳥来る 弥生住居で せし茶会


 季語を何にするか悩みましたが、先生に採って頂いたと言う事は成功だったかな。私が当期雑詠で採って頂いたのは、NOTさんの冬。ホトトギス中国俳句大会で鳥取砂丘で吟行したのですが、それとは別にほぼ同じ日に鳥取砂丘に行かれて詠まれた句で共感して頂きました。

追記:今朝の日本海俳壇に下記の句が入選しました。

     佐藤夫雨子選     畳表替 ケネディ暗殺 記事出る

 この春、実家整理している時、箪笥の中に敷いてある新聞紙を見て、吃驚!これに相応しい季語は畳表替しかないと思い、時期を待って投句した次第です。







蒼の執行人2017/12/12

 十月の初め中学、高校の同期生より本が送ってきた。

蒼の執行人

 彼は一年半前の中学の時の同期生会の出し物に演劇を企画し、脚本並び演出を行いましたが、その事で物を書く喜びを知って、小説を書き始めたのだ。本作品で二作目だが何れも500頁前後の大作を自費出版した。一作目は素人ぽさが最初の内は残り、義理で読んでいるうちに、だんだん引き込まれて行って完読したが、今回の作品は最初から引き込まれる作品に出来上がっていた。
 内容はそれぞれは知らない三人の被害者がある人を介して知合いチームを組んで、殺しても飽き足らない加害者を、それだけは絶対行はないで、自らの手で恨みを果たす物語である。
 読み終わって感じたのは、私刑の方法が私の好みでは無い事もあるが、何かスッキリしないモヤモヤ感が残る。作者は読者に貴方ならどうするかと問いかけているのかもしれません。

境港水産物直売センター2017/12/15

 境港水産物直売センターに出かけました。

境港水産物直売センター

 年末のこの時期の店頭は赤に染まります。


 メインは蟹。山陰の蟹と言えば松葉蟹。しかし、庶民に手の出る値段ではありません。


 安いのは、紅ズワイガニ。10時に着いたのですが、安いのはほとんど売れてしまってました。


 去年は3枚 4,500円で買えたのに!

いもかけ蕎麦2017/12/20

 今年も年末は日野町の小沢そば屋に食べに出かけました。


 私はいもかけ蕎麦、600円です。

いもかけ蕎麦

 家内は割子そば、660円を頼ましたが、その内の一枚は私が頂きました。


 蕎麦は色々食べ歩きましたが、新蕎麦の時はここの蕎麦が一番好きです。