竪穴住居での茶会2017/11/23

 よどえまるごと道草日和のイベントの「むきばんだ史跡公園竪穴住居でお茶会を」に参加しました。待合席には淀江傘が差してあり、茶席に来たという気になって来ます。


 ここで主菓子を頂きました。紅葉に囲まれた四隅突出型墳丘墓をイメージして作られたそうです。


 お菓子を頂いた後、迎付の案内で茶席の設えた竪穴住居に入ります。狭い入口はまさに躙り口です。

竪穴住居で茶会

 薄暗い空間は椅子席である以外、本格的な茶室そのものです。静寂の中に微かに炭の燃える匂いと抹茶の香りが漂って来ます。


 茶器はそれぞれ名工の作品の様でした。


 客は九人でしたが、成人の男性は私一人と言う事で、主客を務めさせて頂きました。