雄山雌山2017/11/13

 中国百名山には選ばれていないが、中国地方山百選に選ばれている雄山(オンゼン)という大山が望める山がある。岡山県の中で恐らく最も辺鄙な所にあり、登山中誰も出合わない可能性が高いので、友達を誘って大山の見える日に出かけました。写真は乗用車で登れる苗畑管理小屋付近から撮ったもので、左端が雌山、右端が雄山です。

雄山雌山

 最初に登る雌山は中国地方の山には珍しく唐松に覆われています。


 雌山々頂直下の大岩からの展望。左から奥に大倉山、その奥が船通山。そして右奥は花見山です。


 雌山々頂(1,067m)。杉林に覆われていて展望は利きませんが、大山の見える方向だけ切り払われていました。


 雌山から雄山までは林の中の尾根道を縦走です。途中に緩やかなピークが三つあります。


 出発してから2時間余りで雄山々頂(1,153m)。二等三角点で展望は360度。


 北は大山、その手前に毛無山。東に向かって烏ケ山、金ケ谷山、皆ケ山、蒜山、櫃ケ山、星山。西に花見山、船通山。確認しただけで中国百名山が十座望めました。


 更に北西の方角を見ると50kmも離れているのに島根半島が。そして、その手前には米子の市街地が望めました。


 今日の登山の軌跡と標高図です。