欅句会 2017.082017/08/01

 8月の兼題は蓮と浴衣。蓮と大山を詠みたくて、ネットで「蓮の花 大山 画像」で検索して見ると、米子インターの近くから撮ったと思われる画像を見付けたので、グーグルのストリートビューで場所を特定し行ってみました。

蓮の花

 この景色を見て晴れた日の朝、日の出に照らされた大山と蓮の花のコラボを撮りたいと思いました。残念ながら句会までにはそれは叶いませんでしたが、出来た句は

       大山を 照らす朝日や 蓮の花

 1点でしたが句敵が採ってくれたので満足。そのお返しと言う訳ではないですが、私が頂いた蓮の句は句敵の古都の寺を詠んだもの。写真に撮りたいと思わせる景色が浮かんできます。

 浴衣は兼題を出された時、先生に朗然さんの好きな浴衣と言われましたが、吉田拓郎のヒット曲の歌詞から抜け切れず、二句投句しましたが、何れも旅の宿。

       城崎や 外湯を巡る 色浴衣
       湯の香り 地酒地のあて 宿浴衣

 最初の句を採って頂いたのは先生のみ。逆に後の句は高得点でしたが、先生の選に入らず。何故かこのパターンが多い。私が頂いた浴衣の句は二句。
 UFOさんの藍浴衣は細身の体を包んだ藍浴衣に仄かな色気を感じます。
 SNRさんの句は普段は制服姿の受付係が浴衣姿だった意外性をさらりと詠まれていました。

 7月は暑くて外出することが少なく、ほとんどテレビを見て過ごしましたので、当期雑詠もテレビから。

       名古屋場所 今日もあの席 あの女将
        遠雷や 五回表の 守備に就く

 名古屋場所は季題になっていないので採ってもらえるとは思っていませんでしたが、同じ事を思った人があり、2点頂きました。遠雷は5回表をどう取るかが味噌ですが、先生の選評そこに触れなかったのが、チョイ不満。野球で5回を過ぎれば、降雨コールドゲームの可能性がある事を振れて欲しかった。

 当期雑詠で頂いたのは
   MUJさんの蝉時雨。最初ソロから始まってやがて大合唱となる様を聴いてみたい。
   DTTさんの空蝉は私しか頂きませんでしたが、蝉の哀れを感じます。
   KKTさんのラムネは青春の恋句。爽やかさが素敵です。
   SENさんの大夏野は私しか採りませんでしたが、後が秋を感じさせる文言だっだからでしょうか。

真夏の棚田2017/08/03

 7月の初めより青田波の棚田を見に行こうとしてたのですが、背景に据える大山が雲に覆われている事が多く、遂に今日になってしまいました。今日も米子から見る大山は雲に覆われていましたが、奥大山スキー場のライブカメラで南側からは見えると確認して出かけました。

真夏の棚田

 万緑、緑のグラデーションです。


 大山を背景にするのみ良いですが、棚田の上より奥日野の山並みを背景に見るのも良いです。


 本当は合歓の花の背景にしたかったのですが、既に時期は終わっていました。代わりに来る途中、向日葵畑を見付けました。


 写真に切り取ってみると、ソフィア・ローレン主演の映画「ひまわり」思い出します。

蓮田2017/08/06

 三日連続の猛暑日で外に出る気にはなれませんが、明日は台風のため、花が散ってしまうかもしれないと思い、赤井手の蓮田に行ってみました。

蓮田

 ここから大山が綺麗に写るのは午後からですが、蓮の花は午後には閉じてしまいます。


 踏切の警報音が聞こえてきましたので、待ち構えていると特急やくも号の通過です。この時期は毎日見に来ていると言う人が居られ、先日、瑞風が来た時が花も最高だったそうです。ただ、瑞風の通過時間は朝の5時ですので、大山も瑞風も此処からは完全に逆光なので、この写真の様には撮れません。


 最後に花のアップを撮って引き上げです。アップの写真は伯耆古代の丘公園の方が撮り易いですね。


追記:4月末に譲渡した実家が日本料理店として生まれ変わり、7月末にオープンしたようです。ホームページを下記に記載しますのでご覧下さい。元家主としては繁盛を願わずにはおられません。
http://www.suzunoki.tottori.jp/

蓮の花2017/08/08

 今朝の日本海俳壇に下記の句が入選しました。

       佐藤夫雨子選       大山に 出る朝日や 蓮の花

蓮の花

 欅句会に出した句の元句です。どっちが良かったのか分からなくなってしまいました。

向日葵2017/08/13

 伯耆町遠藤の向日葵畑に出かけました。大山を背景に写すには午後が良いかなと思って行ったのですが、何故か太陽に一斉に背を向けています。


 反対側にJR伯備線が通っており、午前中に行けばヒマワリと電車を順光で撮れそうです。


 ここの向日葵畑は結構広く見出があります。

向日葵