厄払い2017/02/22

 毎年家族の誰かが厄年に当たり、節分の前後に安来の清水寺に行くのですが、今年は節分の前後に二度の大雪があり、雪解けを待って居たら今日になってしまいました。


 今迄で一番遅い厄払いだったかもしれません。


 でも、何とか二月中に参れてほっとしました。


 あれ、護摩堂の扉が開いている。


 中を覗いてみると、不動明王様が鎮座していました。清水寺には20回以上来てるのに初めてです。


 御祈祷の和尚さんも人が替わっていました。人事異動でもあったのかな。

厄払い

 気のせいか、御祈祷のお経も所作も今までとは少し違っている様な気がしました。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://ronem.asablo.jp/blog/2017/02/22/8372065/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。