2017 初詣2017/01/01

 明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。

 元旦の初詣は歩いて行ける近場の氏神様から。まず、米子の地名の由来ともなった、よなぐ井の宮水の湧き出る賀茂神社天満宮。ご神体は神社の背後にある賀茂三笠山(米子城址のある湊山)。写真の道は過っては表参道だったそうだが、今は神社の前を4車線の幹線道路が横切り、直接行く事は出来ない。

米子賀茂神社

 たぶん、この鳥居も参道の突き当りに建って居たと思うが、参道をL型に曲げて拝殿に向かうようにしてある。


 本殿はたぶん米子市内では一番大きいではないかと思われます。


 神輿も結構立派ですが、これを担いで町内を練り歩くのは見た事が無い。


 次は深浦神社。通称祇園さん。大正時代に裏山の愛宕山の反対側にあった愛宕神社と合祀され深浦神社となったが、誰も祇園さんとしか呼ばない。


 本殿は思いの外小さな社である。


 今年は酉年。紅白も垂れ幕もだいぶ褪せて来ました。


 神輿もこちらはだいぶ小振りですが、これも祭の時は軽トラの荷台に乗せられ町内を回るだけです。


 破魔矢もお札も無人販売です。この町は無断で持ち去る人が居ないほどまだ、治安が良いのですね。