欅句会 2016.042016/04/05

 今月の兼題は東風と蜆。東風で何か良いネタがないかと思っていた所、3月20日に若桜鉄道の隼駅でスズキの大型バイク「隼」をデザインしたラッピング列車のお披露目記念パレードが行われ、全国から250台のバイクが集まったそうな。そのニュースは下記のページで
http://www.nnn.co.jp/news/160321/20160321008.html

       東風を背に 隼駅に 来しライダー

 短冊に書いて投句するとき、隼を集と誤記したにもかかわらず、一人の方に採って頂きました。私が頂いた東風の句はMMTさんの花嫁の句。MMTさんは他にも花束の句を詠んでおられたが、案外、花嫁の投げるブーケだったかもしれない。もう一句、IOTさん桜東風は東風と共に去る人の別れを詠んだもので、頂いたの私だけ。

 蜆は先週日本海俳壇に掲載された私の句と全く視点の違うものをと思い

       蜆汁 飲んで濁世の 朝のバス

 朝、蜆汁を飲んで内臓を清め、濁った世の中に出ていこうと気負ったのですが、採って頂いたの一人だけ。同じ薄らと濁った蜆汁を表現したのは十子さんの句。朝靄がそのまま椀に移った様な句で、先生も選ばれました。もう一句はUFOさんの句は砂吐きをさせている時の蜆の様子を詠んだもの。UFOさんならではの描写で、本日の最高得点と特選を獲得。

 兼題はそれぞれ1点止りでしたが、当期雑詠は3句全て一般撰で3点頂きました。

       菜の花を 裾に纏ひし 伯耆富士


       人混みを 隠す吉野の 花の雲


 3年前に詠んだ 人に酔い花に溺れし吉野山 の詠み直しです。沢山の人混みも吉野の花に隠れて見えません。この句は先生にも採って頂きました。

 最後は、今年98年の歴史を閉じた伯耆町の日光小学校を思い

       閉校の 花壇に開く 黄水仙

 兼題で4句頂きましたので、当期雑詠で頂けるのは3句。
  NKMさんの木蓮の句は私は辛夷に置き換えて、こんな光景でなかったかなと思い頂きました。。


  MTNさんの麗かはよちよち歩きの子を描いたものだが、何故か採ったのは先生を含む男三人のみ。
  SENさんの地虫出づは中七が面白く、9人が頂きましたが、先生の選に入らなかったのは何故だろう。