中国百名山 宝仏山2015/10/18

 日野郡三町合同秋のイベントが昨日より始まりました。


 その中に奥日野五山週替わり登頂イベントというのがあり、宝仏山登山に参加しました。


 標高は1,002mですが、標高差は875mあり大山登山なみにきつい登山となります。

中国百名山 宝仏山

 頂上まで展望はきかず、黙々と登らねばなりません。


 辛かっただけに山頂から見る大山は感激ものです!


 反対側は奥日野の山々の先に道後山や比婆山も望めます。


 南側に少し下ると毛無山の山塊が横たわって居ます。


 6年前一人で登った時は、きつくて退屈な山でしたが、今回はガイド付で休憩のペースも良く割と楽しく登れました。

大山の紅葉Ⅰ2015/10/19

 大山の紅葉の進み具合を見極めるため出掛けてみました。まずは車で行ける標高の一番高い新小屋峠へ。


 思いの外、紅葉が進んでいます。今年の紅葉は早い様です。


 象山も赤くなって来ています。1ヶ月前は松虫草に蝶々が乱舞してたのに今は、一つも見当たりません。


 少し霞んでいますが、烏ヶ山も赤烏に衣替えしていました。


 大山環状道路を通っていると紅葉が進んでいる様には見えませんでしたが、上から見るとかなり進んでます。



 鍵掛峠この通り。案外今が一番綺麗かも。

大山の紅葉

 ニノ沢も奥の方は完全に紅葉してます。環状道路間で紅葉が降りて来た時は奥は枯れ木かも知れません。


 一ノ沢も今が一番綺麗だと思います。


大山の紅葉Ⅱ2015/10/21

 今朝、米子は靄がかかっていたが、奥大山のライブカメラを見ると視界が良さそうなので、一昨日撮り損ねた景色を撮りに出かけました。まず、象山より見た全山紅葉の烏ヶ山。


 その北側には、これも全山紅葉の矢筈ヶ山。


 鏡ヶ成から御机に向かう途中の城山も綺麗に色付いています。


 御机の茅葺小屋は今日もカメラマンで賑わっていました。


 鍵掛峠から見る南壁は今日は靄がかからずすっきりと晴れていました。


 三ノ沢より見た南壁。砂防ダムが連なり一寸興ざめします。


 ニノ沢もそうですが、三ノ沢ほどでは無いと感じるのは何故でしょう。

大山の紅葉

 ご覧の朗然の徒然ですが、今日で4日連続アクセスランキング第10位です。原因不明の人気に当惑してます。


 また、コメントが連日百通以上寄せられ、自動翻訳で読んではいるのですが、朝から夕方まで出かけた日は読み切れない事もありますので、ご容赦下さい。

大山の紅葉Ⅲ2015/10/24

 3度目の大山紅葉狩り。しかし、今日はPM2.5の値が高く霞んでいるので、遠景は諦めて近景を撮る事にした。

大山の紅葉Ⅲ

 一ノ沢の入口付近に車を停め


 砂防工事用道路を歩いて登って行きます。


 無粋な工事用道路ですが、何故かここの木々の紅葉は美しい。


 沢に出て見上げると紅葉の先に大山の頂上部が頭を覗かせています。


 一ノ沢から三ノ沢までの1.6kmは徒歩がお薦め。歩道が無く交通量の多いのが難点ですが、橅黄葉のトンネルのお散歩が楽しめます。


 鍵掛峠から木谷の駐車場スペースまでも徒歩がお薦め。車の中からでは見えない紅葉が楽しめます。


 木谷の駐車スペースは目の前の烏ヶ山に目が奪われますが、反対側の紅葉は見事です。


日本千名山 大倉山2015/10/25

 奥日野五山週替わり登頂イベント第2週、大倉山に参加しました。独立峰ですが、新・分県登山ガイドに記載がなく登頂ルートの解らない山なので、今回の企画で是非登りたいと思っていました。

大倉山

 普通なら車を降りて徒歩で行くような道を車でかなり登り、そこから登山開始。林道を暫く歩くと滝がありました。


 その先に登山口があり、頂上まで急登。しかも薮漕ぎです。でも、足元の見える薮漕ぎなので、気付かずに蝮を踏む心配はありません。


 登山開始より約1時間半で山頂到着。標高1,112mの2等三角点です。木が茂っていますが、木々の間より奥日野のほとんどの山が確認出来ました。


 もちろん大山も北東方向にひときわ高くその姿を見せています。


 東を見れば、花見山のスキー場の先に星山や雄山・雌山など備北の山々も確認出来ました。