欅句会 2015.022015/02/03

 今月の兼題は菠薐草(ホウレンソウ)と春一番。
 我々の世代はホウレン草と言えばアニメのポパイを見て育った時代なのでそのイメージから抜けられない。ポパイでは芸が無いのでオリーブと思ったのだが駄目でした。
 私が頂いたのはNYNさんの御浸し。先生も採られたのですが、料理法が余りにも普通なのが災いしたのか2点止まり。
 菠薐草で一番点の入ったのはUFOさんの句で料理をしない私には解らなかったが、宝石に見立てたのは流石です。

 春一番は新しい季語。キャンディーズの歌で世間に広まった様な気がする。そんな句を出す心算でいたが、直前になってサラリーマン川柳風の句に替えてみた。

       春一番 人事の噂 吹き荒れし

 春一番が吹く頃は会社内で人事異動の噂がまことしやかに飛び回り、内示を貰うまでは不安な日々を過す事になる。そんな職場の雰囲気を経験した人が多かったのか6点の高得点を頂きました。
 私が頂いたのはNKMさんの異国の春の来る前の嵐を表したもの。スケールの大きな句で先生も含め4点。そして、MMTさんの句は冬から春へ向う乙女心を表していると思いました。
 春一番で一番点の入ったのはHDYの竹林の様子を詠んだ句で10点以上の高得点でしたが、何故か先生の撰に漏れてました。

 自由題で私が今年に課した課題は句集を出すならば必ず詠まねばならない季語の雪月花と恋歌。遥昔のワンシーンを思い、その二つに挑戦した冒険句です。

       降る雨に 山は雪ねと 言いし君

 一般撰は2点でしたが、何と先生の特選5句の一句に選ばれました。冒険したかいがありました。そして、雪月花には入らないかも知れないが

       雪掻きを 終えて一服 志野茶碗


 志野茶碗が利いてか、先生の撰にも入って4点。合計13点は昨年の正月以来以来の高得点。でも合計点ではUFOさんやHDYさの方が遥かに上。

私が頂いた自由題の句は
 Guriさんの風邪。私も先月はそれで家に篭って居ましたから。でも、それで句作りに専念出来ました。
 SKMさんの蟹。蟹を食べる時はどんなお喋りも寡黙になりますね。
 DTTさんの鴨。毎日、家の前で見ているとこんな詩的な表現は浮かびません。そして、特選5句の一句の山眠る。DTTさんの句と知り、奥秩父や甲斐の山々を思い浮かべました。


 明日は立春、庭のチューブの芽も顔を覗かせ、蕗の薹も膨らんで来ました。

むきばんだやよい塾2015/02/07

 来年度のむきばんだやよい塾の講座内容が発表された。

むきばんだやよい塾

 来年度の目玉は10月3日の千家和比古(よしひこ)氏の講座である。千家和比古氏は第84代出雲国造千家尊祐(たかまさ)氏の弟で昨年、高円宮典子様と結婚された千家国麿氏の叔父に当たる。佐古先生が数年来講座をお願いしてようやく快諾を頂いたとか。
 そして、12月には出雲大社の話を聴けば伊勢神宮もとばかり、三重県教育委員会の穂積氏の講座もある。
 来年度は一時休憩しようかなと思っていたが止められそうもありません。
 

雪のブロッコリー神社2015/02/10

 昨日の米子はほぼ丸一日、吹雪で氷点下。生垣も白く塗り替えられてしまいました。


 こんな日ならブロッコリー神社もカリフラワー神社に変身しているのではと、期待して雪道を走ってしまいました。

雪のブロッコリー神社

 残念ながら白に変身はしてませんでしたが、幸いにも一瞬の晴天に恵まれ写真を撮ることが出来ました。

 今朝の日本海俳壇に下記の句が入選しました。

       初場所や 燥ぐ着物の 女性ファン

 今年の初場所は何十年ぶりに15日全て満員御礼。それを支えたのは相撲女子と呼ばれる女性ファンの急増である。彼女等の様子を初場所のらしさを込めて詠んでみました。

JAアスパル2015/02/14

 家内の買物の荷物持ちで鳥取県西部農協の直売店JAアスパルに行って来ました。

JAアスパル

 売っているのは収穫したばかりの野菜はもちろん


 魚も売ってます。運が良いと農家の方が朝海岸で釣ったばかりの魚が並ぶ事もあります。


 そして、鳥取県畜産組合の肉も。全て県内産の食肉です。


 今日の最大の目的はお米。玄米で販売してますが、無料で精米してくれます。やはり精米し立ての米は味が違います。




悴む2015/02/17

 下記の句で今朝の日本海俳壇に入選しました。

       命日や 悴む指で マッチ擦る

 先月、父の命日に墓参りして、ライターで線香に火を点けようとしたら、気温が低すぎて液体ガスが気化せず、火が付きません。仕方無しに予備に入れておいたマッチで火を点けたのですが、その時、浮かんだ句です。