ブロッコリー神社2015/01/16

大山王国のホームページを見てたら、「カラッキーの大山・山陰絵日記」の1月6日に「トトロの森」の記事が載っていた。

 気になる記事であったので出かけてみました。田圃の中にポツンとまるでブロッコリーの様な小さな森が表れました。

ブロッコリー神社

 森の中には小さなお社が建って居ます。鳥居は背を低くしないと潜れません。


 横しに看板が立って居ますので読んでみましょう。小原神社(客神社)と言ってイボ落しにご利益があるそうです。


 地元ではブロッコリー神社と呼ばれているそうですが、もし、大雪の朝、写真に撮れば、カリフラワー神社になるのではないかと思いました。

虎落笛2015/01/20

 今朝の日本海俳壇に入選入選した句です。

       虎落笛 シャッター街を 通り行く

虎落笛

 虎落笛(もがりぶえ)とは「冬の烈風が柵、竹垣などに吹き付けて笛の様な音を発するをいう」と歳時記にある。
 元町商店街は旧山陰道沿いに在って江戸時代から昭和にかけて、米子で最も栄えた商店街であったが、御多聞に漏れず寂れてしまった。冬の風の強い日は人影は見えず、風の音だけが通り過ぎて行くだけの通りとなってしまいました。

長田神社2015/01/25

 西伯郡南部町の法勝寺地区にある長田神社を訪れてみました。

長田神社

 法勝寺は小さい時から度々訪れているが、長田神社は初めて。その原因はこの階段のせいだったかもしれない。


 急勾配の古い石段を息を切らして登ってみると、なかなかの拝殿がありました。


 本殿は当地方にしては珍しく出雲造りでは無い。では、御祭神は?そう言えば説明書きの立札が見当たらない。


 軒下を飾る彫り物もかなり凝った物です。中々裕福な神社と見えます。


 本殿の真後ろ木に注連縄が張ってあり、荒神宮として祭られてました。


 帰ってから、この神社の事をネットで検索してみましたが、掲載されてませんでした。そうなると、余計気になりますね。

追記:後日改めてネットで検索の結果、下記のページに長田神社の事が一番詳しく書かれていました。

 特筆すべき事は
           祭 神 数 23 神
           境内坪数 5,351坪
           氏子総数 947 戸
 この数値を持つ神社はそうないのでは無かろうか。

厄払い2015/01/27

 節分が一週間後に近付いたので安来清水寺に厄払いに出かけました。


 参道には厄除けを祈願して立てられた幟が稲荷神社の鳥居の様に並んでます。


 清水寺の本堂。ここで厄除けの祈祷をしてもらいます。何時もは待合室で待たされるのですが、タイミングが良く今回は待ち時間がゼロでした。

安来清水寺

 帰りに清水名物の羊羹を買いますが、我家の好みの味はこの店のもの。スーパーでも売っているが、何故かここで買った方が美味しい。


 昼食は久し振りにローダンのラーメン。チェーン店のラーメンの味は好みではないですが、ここのはラーメンは特別。


 注文したのはお昼のサービス品。醤油焼豚ラーメンの餃子半ライス付 780円。


 ここのスープの美味さは宍道湖中海圏内では5指に、焼豚とライスはNo.1と私は思うのですが、食べログの評価が低いのは何故?

杜氏の道楽2015/01/31

 愚息が贈ってくれた芋焼酎の封を切った。限定 1,200本の一本でその名を杜氏の道楽と言う。

杜氏の道楽

 酒造会社は原口酒造。今までここの銘柄を呑んだ事も無ければ、聞いた事も無い。


 ネットで検索してみると、最初の一口はストレートで飲んで下さいとある。御猪口に入れて冷やで口に含んでみた。個性の強い味と香りが口の中に広がる。以前、呑んだ事のある鹿児島県内限定販売の芋焼酎を思い出した。次は、ぐい呑みでお湯割り。甘味と香りが更に引き立つ。最後に試しに何時もの海童を飲んでみたら、何か物足らない。好き嫌いの評価が分かれる一品と言えよう。