左義長2015/01/11

 今日は町内のとんどさん。俳句では左義長という季語となっている。

左義長

 俳句を始めて5年が過ぎますが初めて知る言葉です。何故、知ったかというと某句会の今月の兼題が羽子板と左義長と二十日正月。
 羽子板は幼い頃、駄菓子屋に売ってあるのを見た覚えはあるが、それで遊んだ記憶も無ければ見た事も無い。
 二十日正月も初めて知る言葉で、そんな行事をしたことも見た事も無い。体験も見た事も無い行いの句が出来るやら。

 何故かこのアサブロのアクセスランキングに7日間連続百位以内。その訳はさっぱり解りませんが、御礼申し上げます m(_ _)m